ConoHa WINGの評判
2021年10月4日(月)18:00まで

通常料金:1,320円のところ・・・
最大37%OFF!828円/月で使用できます。

詳細は、ConoHa WING公式サイトをご確認ください。

ConoHa WINGの契約を迷っている人

  • 「WordPressでサイトを作りたいけど、ConoHa WINGってどうだろう?」
  • 「いい評判が多いけど、デメリットとかないかなぁ?」

ブロガーの間で人気上昇中のConoHa WING。
有名ブロガーがYouTubeやブログなどで紹介していることから、利用者数がどんどん増えてきています。

そんなConoHa WINGですが、僕も使ってみた体感としていえるのは以下3つです。

ConoHa WINGのオススメポイント
  • 比較的料金が安いにもかかわらず高機能
  • サイト表示速度が速い
  • 独自ドメインが2つついていてお得
ミツキミツキ

というわけでこんにちは。
本記事はWordPressでのサイト制作やSEOコンサルをしているミツキが解説をしていきます。

  • エンジニア歴10年強
  • SEO歴、ブログ歴、サイト制作歴いずれも3年ほど
  • WordPressでのサイト・ブログの制作実績は30件以上(詳細は、制作実績参照)

どこでも書かれているような3つのオススメポイントをあげましたが、それ以外もConoHa WINGのメリットはいろいろとあります。
しかし、その反面で当然ながらデメリットも存在します。

今回、WordPress向けのレンタルサーバーを徹底比較するために、WordPress利用者にアンケートを取りました。
また、僕も実際に使ったことがないレンタルサーバーを契約して、表示速度や使い勝手を比較しました。

なので、以下2つの側面からConoHa WINGのメリット・デメリットや評判を詳しく解説していきます。

本記事で徹底解説する情報
  • ConoHa WINGを使っている24名の感想(アンケート概要は以下の通り)
    • 調査方法:インターネット調査
    • 調査対象:WordPress利用者105名
    • 調査期間:2021年7月
  • エンジニア歴10年以上のミツキが実際に使った感想

1人の感想ではなく、複数人の感想を見ることで本当のメリット・デメリットがわかりました。
なので、本記事ではその発見について余すところなく解説をしていきます。

とくに以下のような方の参考になると思っていますので、ぜひ最後まで見ていただければと思います。

  • レンタルサーバーを失敗なく選んで、WordPressサイト・ブログを開設したい方
  • なるべく安く機能面もしっかりしたレンタルサーバーを選びたい方
  • WordPressサイト・ブログの運営を円滑に行いたい方

それでは、見ていきましょう。

\レンタルサーバーに迷う必要なし/
ConoHa WINGを公式サイトで確認する

エンジニア歴10年以上がオススメするWordPressテーマ

オススメWordPressテーマ
298名にアンケートを取ってわかったオススメテーマを公開!
Webのプロが徹底解説しています。

ConoHa WINGの特徴

ConoHa WING
まずは、ConoHa WINGの特徴について見ていきましょう。
特徴を表でまとめると以下の通りです。

運営会社GMOインターネット株式会社
ディスク容量
  • ベーシック:300GB
  • スタンダード:400GB
  • プレミアム:500GB
転送量目安
  • ベーシック:27.0TB/月
  • スタンダード:36.0TB/月
  • プレミアム:45.0TB/月
ドメイン無制限
データベース無制限
ブラウザキャッシュ機能
WordPress簡単インストール
サーバー開設と同時のWordPressインストール
WordPress簡単移行機能(引越し機能)
FTPアカウント数上限制限なし
ドメイン毎のPHPバージョン変更×
プラン変更
独自SSL無料
バックアップ14日分自動バックアップ
ベーシック認証
海外からのWP管理画面へのアクセス遮断
無料お試し×
メールサポート24時間365日
電話サポート平日10:00-18:00
サーバー稼働率99.9%以上
※SLAあり

続いて、レンタルサーバーで見るべき7つのポイントでの評価を見ていきます。

ConoHa WINGの評価まとめ

評価は、アンケートの回答結果と他サーバーとの相対評価の2側面で見ていきます。

まずはアンケート結果による評価は、5段階評価で以下の通りでした。

アンケートでのConoHa WINGの評価

総合評価4.34点
費用4.29点
パフォーマンス4.38点
キャパシティ4.50点
機能性4.42点
操作性4.29点
セキュリティ4.21点
安心感4.29点

他サーバーとの比較については後述しますが、ConoHa WINGは全体的に評価が高いです。

次に各ポイントについて、10段階で人気度と相対評価した結果は以下の通りでした。

ConoHa WINGの相対評価

総合評価9.25点
費用8点
パフォーマンス10点
キャパシティ10点
機能性9点
操作性10点
セキュリティ10点
安心感8点
利用者の人気度9点

こちらに関しても、全体的に評価が高いとわかるかと思います。
各ポイントの比較内容については、WordPress向けレンタルサーバー5つを徹底比較にて解説をしている通りで、今回比較したレンタルサーバーの中で一番総合評価が高かったです。

とはいえ、当然各レンタルサーバーでメリット・デメリットがあるので、次にConoHa WINGを使うメリット・デメリットについて詳しく解説します。

ConoHa WINGのデメリットは2つ

まずは、デメリットの方から見ていきましょう。
デメリットとして見るべき点は以下の2つです。

デメリット1.無料お試しがない

ひとつ目は、無料体験ができないという点です。
他社のレンタルサーバーでも、以下のようなサーバーは無料で試せる期間があります。

無料お試しができるレンタルサーバー
  • エックスサーバー:10日間無料
  • ロリポップ:10日間無料
  • さくらのレンタルサーバー:2週間無料

ConoHa WINGで契約する場合は、一度も試すことなく契約する形となります。
ただし、この面に関しては本記事を参考にしていただければ、使うべきか判断がつくので問題ありません。

用心深い方であっても、ConoHa WINGは初期費用がかからないので、最短の契約である3か月だと3,000~4,000円程度で使えます。
飲み会1回分くらいの料金なので、それほど高くはないかと思います。
もし使って微妙と感じたら3か月で契約を終えればいい話なので、ひとまずは最短の契約期間で使ってみれば問題なしです。

デメリット2.PHPのバージョン変更がサーバー単位でしかできない

2点目のデメリットは、PHPのバージョン変更がサーバー単位でしかできない点です。
少し難しい話かもしれませんが、ベストはドメイン単位でPHPのバージョン変更ができることです。

最近では、ConoHa WINGはPHPバージョン8.0に対応できるようになりました。
参考:【更新情報】[WING] PHP8.0対応のお知らせ

別の例で挙げれば、Windowsが10から11を使えるようになったのと同じような話です。
そして、ここで注意すべき点は、バージョンによってエラーが発生する可能性があることです。

ドメイン毎でバージョン変更ができるのであれば、ConoHa WINGのサーバー内で以下のように行えばエラーを回避できます。

ドメイン毎でPHPのバージョン変更ができる場合
  1. 検証用のドメインを取得する(初期にとれるドメインを1つのみしかとっていない場合は、もう1つのものでOK)
  2. WordPressかんたん移行機能を使って、1で取得したドメインにサイトをコピー
  3. 検証用ドメイン側のみ、PHPのバージョン変更してみる
  4. 表示や動きに問題ないことを確認(問題があれば修正)
  5. 公開しているサイトもPHPのバージョンを変更

なお、既存のWordPressテーマを使っている場合は、WordPressテーマ側で検証してくれます。
そのため、カスタマイズをしていない限りは基本そちらの検証結果を待てば大丈夫です。
ただし、用心に越したことはないのでしっかり検証するのがオススメです。

一方、PHPのバージョン変更をドメイン単位でできない場合は、以下のように行う必要があります。

ドメイン毎でPHPのバージョン変更ができない場合
  1. 別でレンタルサーバーを用意する(無料体験がある場合は無料体験でOK)
  2. 検証用のドメインを取得する
  3. WordPressかんたん移行機能を使って、1で用意したサーバー・2のドメインにサイトをコピー
  4. 検証用ドメイン側のみ、PHPのバージョン変更してみる
  5. 表示や動きに問題ないことを確認(問題があれば修正)
  6. 公開しているサイトもPHPのバージョンを変更

1ステップのみなのでそれほど手間ではないかもしれませんが、それでも別のサーバーを用意するのは少し面倒ですよね。
めったにPHPのバージョンが大きく変更することはないので、気にしなくてもいいと言えばいいですが、一応デメリットとして挙げました。

続いて、ConoHa WINGのメリットについて見ていきましょう。

ConoHa WINGのメリット7つ

メリットは、WordPressサイトを運営する際に必要な以下は大前提として、ほかの7つを見ていきます。

大前提の機能
  • バックアップ機能がついている
    →不測の事態に、データを復旧できる
  • 独自SSLが無料で使える
    →URLの横に表示される「保護されていない通信」を「この接続は保護されています」にでき、SEO面や読者の信頼度UPにつなげられる
  • ベーシック認証が使える
    →サイトを表示する際に、ユーザー名とパスワードを入力するようにできる(検証環境などを作成する際に有効)
  • メール&電話サポートがある
    →不明点やエラーがあった際に、サポートしてもらえる
  • サーバー稼働率99.99%以上でSLAがある
    →サーバー稼働率が99.99%を下回った際に、補填がある

メリットとして挙げるのは、以下の7つです。

ConoHa WINGのメリット
  • 独自ドメインが永久に2つ無料で使える
  • 簡単セットアップでWordPressが10分ではじめられる
  • 特定のWordPressテーマが安くなる
  • WordPressの移行が超簡単
  • サイトの表示速度が速い
  • プラン変更がすぐにできる
  • 高機能なのに安い

一つひとつ見ていきましょう。

メリット1.独自ドメインが永久に2つ無料で使える

ひとつ目のメリットは、独自ドメインを2つ無料で使える点です。

ドメインは住所のようなもので、Webサイトを運営するには必要不可欠なものです。
通常ドメインは、初期費用と年間費用として以下の金額がかかります。

通常かかるドメイン代
  • 初期費用:数十円~数万円(相場は1,000円程度)
  • 年間費用:1,000円~10,000円程度(相場は2,000円弱)

※propagandes.infoでいう.infoを何にするかによって費用は変わります。

5年サイトを運営するとしたら、ドメイン代だけで1万円くらいかかることになりますよね。
これがConoHa WINGの場合は、取得できるドメインの制約があるものの2つ無料でついてきます。

対象となるドメインは以下の通り。

無料で使えるドメイン
  • 1つ目:.com/.net/.xyz/.tokyo/.info/.biz/.org/.click/.link/.pw
    .shop/.blog/.club/.fun/.games/.online/.site/.space/.tech/.website
  • 2つ目:.online/.space/.website/.tech/.site/.fun/.tokyo/.shop

.co.jp.jpなどは含まれませんが、.com.netなどは使えるので別に問題ないですよね。

他社サーバーはあっても1つ無料までなので、ConoHa WINGはお得すぎます。

メリット2.簡単セットアップでWordPressが10分で始められる

2点目は簡単セットアップを使うことで、WordPressが10分ほどの作業で導入できる点です。

最近はレンタルサーバー側で簡単セットアップ機能がついてきました。
しかし、簡単セットアップ機能を使わずにWordPressを導入しようと思うと少し手間です。
作業時間は3~5倍くらいかかりますし、エラーが発生することも少なくありません。

ConoHa WINGならエラーゼロとは言い切れませんが、それでも初心者の方が簡単にWordPressをはじめられるようになっています
のちほど実際にConoHa WINGを使っている方の口コミを紹介しますが、WordPressをはじめやすい点に魅力を感じている方は多いです。

メリット3.特定のWordPressテーマが安くなる

続いて3つ目のメリットは、特定のWordPressテーマが安く買えるという点です。

対象のテーマと割引額は以下の通りです。

WordPressテーマの割引
  • JIN:14,800円 → 14,250円(550円OFF
  • SANGO:11,000円 → 9,900円(1,100円OFF
  • THE SONIC:8,580円/年 → 6,578円/年(2,002円/年OFF

若干の割引額ですが、それでもWordPressサイトを少しでも安く導入できるのはうれしいですよね。

上記のWordPressテーマを使いたい方にとっては、打ってつけのレンタルサーバーといえます。

メリット4.WordPressの移行が超簡単

4つ目のメリットは、WordPressの移行が簡単なところです。

WordPressかんたん移行の機能は、以下のような場面で役に立ちます。

かんたん移行機能の効果的な使い方
  • ほかのサーバーからWordPressサイトを引越しする
  • 検証環境を作成する
  • 運営しているサイトと同じようなサイトを作成する

WordPressのインストール同様、かんたん移行の機能なしで移行を行うのは結構大変です。
僕はかんたん移行の機能を使わずにWordPressサイトをコピーしたことがあります。
その際、30分以上かかりましたしエラーになって10時間近く費やしたことも。

かんたん移行の機能を使えれば、1分足らずの作業でWordPressサイトのコピーができて非常に便利です。

メリット5.サイトの表示速度が速い

続いてのメリットは、サイトの表示速度が速いという点です。

まずサイトの表示速度は以下の点において非常に大事なポイントといえます。

サイトの表示速度が大事な理由
  • 表示速度が遅いとユーザーが離脱してしまう
  • SEOでマイナス評価につながり検索順位が落ちてしまう
  • 結果的に、機会損失につながり売上減少のきっかけになる可能性がある

5つのレンタルサーバーで同じサイトを用意して速度測定した結果、エックスサーバーとmixhostと並んでConoHa WINGは速度が速いことを確認しました。(参考:レンタルサーバー比較

公式サイトに書かれているように他サーバーより大きな差をつけて速いというわけではなかったですが、それでも表示速度は速いといえます。
WordPressは若干パフォーマンスが危惧されるプラットフォームです。
しかし、それを気にしなくていいのはメリットとして大きいですよね。

メリット6.プラン変更がすぐにできる

6つ目のメリットは、プラン変更がすぐにできる点です。

プラン変更もあまりする機会はありませんが、いざ変更をしようと思ったときにConoHa WINGであればすぐにできます。
たとえば、ベーシックプランを使っていたけど、アクセス数が多くなったことでパフォーマンスが悪くなってきたと感じた時です。
その際、上位のスタンダードプランやプレミアムプランに変更するなどです。

レンタルサーバーによっては、すぐに変更できずに以下のような制約があります。

プラン変更の制約(他社サーバーの例)
  • 上位のプランへの変更のみ可能
  • 翌月反映するには○○日までに申し込みが必要
  • プラン変更不可で新規契約が必要

ConoHa WINGはすぐに上位へも下位へもプラン変更ができるので、自由度が高いといえますね。

メリット7.高機能なのに安い

最後のメリットは、高機能なのに安いという点です。

基本的にConoHa WINGは、デメリットで挙げた2つを除いてWordPressサイトを運営する機能はすべてそろっています。
僕が企業からサイト制作のご依頼をいただく際もConoHa WINGを使うことがあるくらいで、機能面はほとんどいうことがありません。

にもかかわらず、費用はわりかし安いです。
費用を比較した表は以下の通り。

ConoHa WINGエックスサーバーロリポップmixhostさくらのレンタルサーバー
初期費用0円3,300円0円0円1,048円
月額費用
  • 3か月:1,138円
  • 6カ月:1,034円
  • 12カ月:931円
  • 24カ月:879円
  • 36カ月:828円
  • 3カ月:1,320円
  • 6カ月:1,210円
  • 12カ月:1,100円
  • 24カ月:1,045円
  • 36カ月:990円
  • 3か月:1,100円
  • 6カ月:825円
  • 12カ月:825円
  • 24カ月:693円
  • 36カ月:550円
  • 3か月:1,518円
  • 6カ月:1,298円
  • 12カ月:1,078円
  • 24カ月:1,023円
  • 36カ月:968円
524円
36か月使った場合の費用
  • 初期費用:0円
  • 運用費用:828円×36か月
  • 合計:29,808円
  • 初期費用:3,300円
  • 運用費用:990円×36か月
  • 合計:38,940円
  • 初期費用:0円
  • 運用費用:550円×36か月
  • 合計:19,800円
  • 初期費用:0円
  • 運用費用:968円×36か月
  • 合計:34,848円
  • 初期費用:1,048円
  • 運用費用:524円×36か月
  • 合計:19,912円

ロリポップやさくらサーバーと比較すると高いですが、機能面で見ると圧倒的にConoHa WINGの方がいいです。

エックスサーバーやmixhostも同等程度の機能といえますが、2社と比較して5,000円以上安くなっています。
機能と費用面の2側面で見るとConoHa WINGが一番ですね。

ConoHa WINGを公式サイトで確認する

ConoHa WINGの口コミ

メリット7つとデメリット2つ挙げましたが、実際に利用している方はどのように感じているでしょうか?
24名の方にアンケートを取った結果より、いくつか口コミを紹介します。

満足している点

  • 料金が安い
    • 2年契約で利用総額を2万8千円程度に抑えられたことですね。これはほかのどのサーバーでも実現できないコスパだと思います。(20代男性)
    • 初期費用と月額利用料が安く、調べてもWordPressレンタルサーバーを使う利用者満足度でもランキング上位に来ているということです。(20代男性)
    • 価格と品質のバランスが良い点が特に満足しています。
      月当たり1,000円ちょっとしかかからないのに容量が大きく速度が速いのでとても満足しています。
      WordPressのセットアップも簡単で助かりました。
      ブログやwebサイトを作る方には是非勧めたいです。(30代男性)
    • 料金が安く、ドメインも同時に取得できるので煩わしい思いをしなくてすむのでよいです。契約の更新が迫ってくると、ギリギリではなくて、前もって通知をメールによって何度もしてくれるので、更新を忘れることがありません。(40代男性)
  • サイトのパフォーマンスが改善した
    • さくらインターネットから変えて、サーチコンソールのウェブに関する主な指標が全ページ良好になった。(さくらインターネットの時はスピードアップに対する施策をどんなに頑張っても改善が必要止まり)
      503エラーも全くなくなりました。(50代男性)
ConoHa WINGの口コミをもっと見る
  • WordPressでのブログ開設が簡単にできた
    • 自分が好きな有名ブロガーも支持していて、その方がConoHa WINGでの初心者向け登録方法を丁寧に教えてくれているので、自分もブログ開設をすぐに終わらせることができました。(20代男性)
    • とにかく、ブログ開設が非常に楽であったので、それだけでかなり満足しています。以前利用したXserverでは、WordPressの画面と行ったり来たりしながら1つ1つ設定を進めるために時間がかかっていたが、ConoHaはその10倍以上楽でした。
      ブログ開設における最も高いハードルの一つがサーバーの契約+WordPressとの連携・設定ですが、そのハードルをとってくれるサービスはこの上なく良いと思います。それでいて値段も他のサーバーと比較しても安いほうなので、これからブログを開設したい方にはオススメしたいです。また、無料で.comドメインを作れることや、新規契約の際には無料でもう一つ追加でドメイン(こちらは.comは無い)を取得できるのも嬉しかったです。まだブログを開設したばかりの時点では、テーマやドメイン名に迷いが出ることも多いと思いますが、変更のできないドメインを「新規ドメイン追加」という形で無料で変えられるのは利点だとも感じます。(20代女性)
    • 毎月の料金が安い点が選んで良かった点です。またWordPressでのサイト作成を開始するまでの手間があまり掛からなかった点も良かったです。ドメインの取得や、WordPressでのサイト作成に不安があったので、ドメイン取得が簡単だったこと、WordPressに関しては、無料のテーマ「cocoon」が利用できたことが良かったです。(40代男性)
    • ブログを始める際にネットでレンタルサーバーを探している時にConoHaを知り利用をはじめました。
      表示速度が速いのが売りとのことですが、その点は満足しています。
      以前利用していたエックスサーバーと比べると、使い易く良いと思います。(50代男性)
  • 安心感がある
    • 満足している点は価格的な面とGMOの会社である事の安心感だと思います。昨年からブログを始めたのですが、当初は右も左も分からないところから始めたので、GMOというネームバリューのある会社が提供しているという安心感と使用しているユーザーからの評価が高い事で決めました。(40代男性)
    • ブログの表示速度がとても速くなるし、ほかの方も使われてる人が多いので分からないことはすぐに検索結果に出てくること。(20代男性)
  • 使いやすい
    • 管理がしやすいことが一番の魅力かなと思います。わたしは全くの初心者で、わけもわからずオススメされたConoHa WING に登録してみたのですが、初心者でも管理画面が見やすく、設定がしやすかったなと思います。(30代女性)
    • コノハウイングを使用して1年が経ちましたが、サーバー管理パネルが見やすくて使いやすいです。
      ブログを始める前まで、パソコンなどをほとんど扱ったことのなかった私のような超初心者にも使いやすく、管理画面も分かりやすいです。
      私のようにパソコンを扱ったことがないけど、ブログを始めてみたいという超初心者さんにはコノハウイングおすすめです。(30代男性)
    • 満足していることは、とにかく使いやすいところです。
      管理画面も大変みやすく、今のところ操作で困ったことはまだありません。また、ネット上にたくさん使用方法が掲載されているので、問題ありません。
      値段が安いところも満足している点です。(20代男性)
    • 特に満足しているのは、機能面になります。
      1.サイト更新が楽。ファイルアップロードをconohaサイト選んで、ドラッグ&ドロップですぐできます。
      2.UI/UUがわかりやすいため、つかいやすいです。(30代男性)
    • 設定がわかりやすかったこと、ちょっと悩んでも利用者が多いので、検索すればほぼ解決するので特に困ったことはありません。
      ドメインの登録が別のところになると、登録が煩雑になるので1か所でまとめられたのはよかったです。
      ワードプレスの有料テーマのJINがちょっと安く設定できるのも魅力でした。(30代女性)
    • 初心者には設定しやすく、わかりやすい点がよかったです。サーバーやドメインをまとめて一括で設定できることと、料金がまとめての表示で、他のサイトよりも安いことが選んだ理由です。
      動作に関してはほとんど不満はありませんでした。(20代男性)
    • 元々ブログを始めるときに、色んなブロガーの人から情報をもらっていて、一番わかりやすく教えてくれる方が金額も安く動作が早くて初期設定も簡単で使いやすいと言われて選択しました。
      あとはちょうどキャンペーンもあったので選びましたが、特に不具合なく動いています。(40代男性)

改善してほしい点

  • Conohaのインターフェーストップからメールサービスやサイト編集への移行が分かりにくい点、サービス毎に少し違うパスワード設定が必要なため、少し面倒くさいです。(20代女性)
  • サクラを昔使っていましたが、安いのが魅力でした。
    月々にやはり固定費として、千円かかるので、もう少し安いと嬉しいと思っています。(30代男性)
  • キャンペーンをよくやっているようですが、キャンペーン価格がばらつきがあるのが残念です。(40代女性)

ConoHa WINGでWordPressをはじめる

ConoHa WINGの料金プラン

メリットの部分でConoHa WINGは高機能なのに安いと言いましたが、実際どれくらいの料金なのか詳細を見ていきましょう。

オススメはWINGパックベーシックプラン

ConoHa WINGは3つのプランがあります。
容量などを増やせば性能はよくなりますが、その分当然料金は高くなります。

各料金は以下の通りですが、オススメはベーシックプランです。

ベーシックスタンダードプレミアム
初期費用0円0円0円
月額費用
  • 3か月:1,138円
  • 6カ月:1,034円
  • 12カ月:891円
  • 24カ月:842円
  • 36カ月:792円
  • 3カ月:2,530円
  • 6カ月:2,365円
  • 12カ月:2,145円
  • 24カ月:2,035円
  • 36カ月:1,925円
  • 3か月:5,060円
  • 6カ月:4,730円
  • 12カ月:4,290円
  • 24カ月:4,070円
  • 36カ月:3,850円
36か月使った場合の費用
  • 初期費用:0円
  • 運用費用:792円×36か月
  • 合計:28,512円
  • 初期費用:0円
  • 運用費用:1,925円×36か月
  • 合計:69,300円
  • 初期費用:0円
  • 運用費用:3,850円×36か月
  • 合計:138,600円
SSD300GB400GB500GB
転送量目安27.0TB/月36.0TB/月45.0TB/月

WordPressをはじめ、大抵のサイト運営であればベーシックプランでこと足ります。

しかし、大規模サイトで月間数百万PVのアクセスがある場合、容量が思い処理を行うWebアプリケーションを構築する場合などは、上位プランを検討する必要があります。
とはいえ、途中でも挙げた通り、ConoHa WINGはプランの変更がいつでもできます。

なので、とりあえずベーシックプランで契約して、容量が足りないと感じたら上位プランへ上げればいいでしょう。

ConoHa VPSとの違い

ConoHaは、ConoHa WINGだけでなくConoHa VPSというサーバーもあります。

レンタルサーバーには大きく3種類あり、それぞれ以下の通りです。

レンタルサーバーの種類
  • 共有サーバー:ConoHa WING
    ・・・一つのサーバーを複数人で共有するタイプ
  • 専用サーバー
    ・・・1台のサーバーを1ユーザーで独占するタイプ
  • 仮想専用サーバー(VPS):ConoHa VPS
    ・・・サーバーに仮想環境を作り、利用者1人ひとりが専用サーバーのように使用できるタイプ

より高速なWordPressサイトを作りたい場合はConoHa VPSがいいですが、ConoHa WINGよりも運用するには技術力が必要となります。

WordPressサイトを運営するのであれば、ConoHa WINGで十分なので、より自由度高く高パフォーマンスにこだわりたい場合のみConoHa VPSを検討すればよいでしょう。

ConoHa VPSの詳細を公式サイトで確認する

ConoHa WINGと他社との比較

本記事を読んでいる方の中には、そもそもConoHa WINGでいいのか?それとも別のサーバーにするか?で迷っている方もいるかと思います。
他サーバーとの比較の詳細は、以下にて解説をしていますが、こちらであらためて各サーバーと比較していきます。

※プランはWordPress運営での要件を満たし、よく使われるものとしています。

エックスサーバーと比較

まずは、よく比べられるエックスサーバーとの比較です。

ConoHa WING
ConoHa WING
エックスサーバー
エックスサーバー
総合評価(10点満点)9.25点9.00点
オススメプランConoHa WINGベーシックX10
1.費用8点5点
初期費用0円3,300円
月額費用
  • 3か月:1,138円
  • 6カ月:1,034円
  • 12カ月:931円
  • 24カ月:879円
  • 36カ月:828円
  • 3カ月:1,320円
  • 6カ月:1,210円
  • 12カ月:1,100円
  • 24カ月:1,045円
  • 36カ月:990円
36か月使った場合の費用
  • 初期費用:0円
  • 運用費用:828円×36か月
  • 合計:29,808円
  • 初期費用:3,300円
  • 運用費用:990円×36か月
  • 合計:38,940円
2.パフォーマンス10点10点
表示速度(PageSpeed Insights)
  • モバイル:56.60
  • パソコン:93.55
  • 平均:75.08
  • モバイル:58.00
  • パソコン:91.05
  • 平均:74.53
ブラウザキャッシュ機能
3.キャパシティ10点10点
ディスク容量300GB300GB
WordPress上限無制限無制限
転送量27TB/月
※1日あたり900GB
900GB/日
4.機能性9点10点
WordPress
自動インストール
インストール
しやすさ(所感)
サーバー開設と同時にWordPressインストール
WordPress
簡単移行
FTPアカウント数上限制限なし制限なし
ドメイン毎のPHPバージョン変更×
ドメイン取得2つ無料1つ無料
※24か月以上の契約
5.操作性10点8点
プラン変更の
しやすさ

すぐ変更可能

20日までの申し込みで翌月から
管理画面の
操作しやすさ(所感)
※5点満点
5点4点
マニュアルの
わかりやすさ(所感)
※5点満点
5点5点
6.セキュリティ10点10点
独自SSL無料無料
バックアップ14日分自動バックアップ14日分自動バックアップ
ベーシック認証
海外からの
アクセス遮断
7.安心感8点9点
無料お試し×10日間
メールサポート24時間365日24時間365日
電話サポート平日10:00-18:00平日10:00-18:00
運営実績
  • 30万サイト以上
  • 8年以上
  • GMOが運営
  • 190万サイト以上
  • 18年以上
エラーの少なさサーバー稼働率99.99%以上
※SLA
サーバー稼働率99.99%
利用者の人気度9点10点
公式サイトへのリンク公式サイト公式サイト

エックスサーバーとの比較で見るべきところは、料金面です。
機能を全体的にみるとConoHa WINGとエックスサーバーで差はそれほどありませんが、3年使った場合ConoHa WINGの方が1万円近く安くなります。

ConoHa WINGは、無料お試しできない点や運営年数が短い点がエックスサーバーより劣る部分ですが、機能重視で安いサーバーがいいのであればConoHa WINGがいいと言えるでしょう。

ロリポップと比較

続いて、ロリポップと比較して見てみましょう。

ConoHa WING
ConoHa WING
ロリポップ
ロリポップ
総合評価(10点満点)9.25点7.88点
オススメプランConoHa WINGベーシックハイスピード
1.費用8点10点
初期費用0円0円
月額費用
  • 3か月:1,138円
  • 6カ月:1,034円
  • 12カ月:931円
  • 24カ月:879円
  • 36カ月:828円
  • 3か月:1,100円
  • 6カ月:825円
  • 12カ月:825円
  • 24カ月:693円
  • 36カ月:550円
36か月使った場合の費用
  • 初期費用:0円
  • 運用費用:828円×36か月
  • 合計:29,808円
  • 初期費用:0円
  • 運用費用:550円×36か月
  • 合計:19,800円
2.パフォーマンス10点8点
表示速度(PageSpeed Insights)
  • モバイル:56.60
  • パソコン:93.55
  • 平均:75.08
  • モバイル:49.45
  • パソコン:89.65
  • 平均:69.55
ブラウザキャッシュ機能
3.キャパシティ10点10点
ディスク容量300GB320GB
WordPress上限無制限無制限
転送量27TB/月
※1日あたり900GB
900GB/日
4.機能性9点6点
WordPress
自動インストール
インストール
しやすさ(所感)
サーバー開設と同時にWordPressインストール×
WordPress
簡単移行
FTPアカウント数上限制限なし1
ドメイン毎のPHPバージョン変更×
ドメイン取得2つ無料1つ無料
※12か月以上の契約
5.操作性10点7点
プラン変更の
しやすさ

すぐ変更可能

上位への変更のみ可
管理画面の
操作しやすさ(所感)
※5点満点
5点4点
マニュアルの
わかりやすさ(所感)
※5点満点
5点4点
6.セキュリティ10点6点
独自SSL無料無料
バックアップ14日分自動バックアップ7日分自動バックアップ
※月額330円
※ハイスピードプランの場合は無料
ベーシック認証
海外からの
アクセス遮断
7.安心感8点9点
無料お試し×10日間
メールサポート24時間365日24時間365日
電話サポート平日10:00-18:00平日10:00-18:00
運営実績
  • 30万サイト以上
  • 8年以上
  • GMOが運営
  • 200万サイト以上
  • 19年以上
エラーの少なさサーバー稼働率99.99%以上
※SLA
サーバー稼働率99.99%
利用者の人気度9点7点
公式サイトへのリンク公式サイト公式サイト

安さだけで見ると、3年使った場合ロリポップの方が1万円ほど安いですが、以下の点においてConoHa WINGの方がいいです。

ロリポップよりConoHa WINGがいい点
  • パフォーマンス
  • プラン変更の自由さ
  • バックアップ(期間と無料でできる点)
  • FTPアカウント数の上限がない

機能面を重視するなら、ConoHa WINGの方がいいと言えるでしょう。

mixhostと比較

次に、mixhostとの比較です。

ConoHa WING
ConoHa WING
mixhost
mixhost
総合評価(10点満点)9.25点7.38点
オススメプランConoHa WINGベーシックスタンダード
1.費用8点6点
初期費用0円0円
月額費用
  • 3か月:1,138円
  • 6カ月:1,034円
  • 12カ月:931円
  • 24カ月:879円
  • 36カ月:828円
  • 3か月:1,518円
  • 6カ月:1,298円
  • 12カ月:1,078円
  • 24カ月:1,023円
  • 36カ月:968円
36か月使った場合の費用
  • 初期費用:0円
  • 運用費用:828円×36か月
  • 合計:29,808円
  • 初期費用:0円
  • 運用費用:968円×36か月
  • 合計:34,848円
2.パフォーマンス10点10点
表示速度(PageSpeed Insights)
  • モバイル:56.60
  • パソコン:93.55
  • 平均:75.08
  • モバイル:57.00
  • パソコン:92.25
  • 平均:74.63
ブラウザキャッシュ機能
※WordPressのプラグイン使用
3.キャパシティ10点9点
ディスク容量300GB250GB
WordPress上限無制限無制限
転送量27TB/月
※1日あたり900GB
18TB/日
※1日あたり600GB
4.機能性9点8点
WordPress
自動インストール
インストール
しやすさ(所感)
サーバー開設と同時にWordPressインストール
WordPress
簡単移行
FTPアカウント数上限制限なし制限なし
ドメイン毎のPHPバージョン変更×
ドメイン取得2つ無料1つ無料
5.操作性10点6点
プラン変更の
しやすさ

すぐ変更可能

すぐ変更可能
管理画面の
操作しやすさ(所感)
※5点満点
5点3点
マニュアルの
わかりやすさ(所感)
※5点満点
5点5点
6.セキュリティ10点8点
独自SSL無料無料
バックアップ14日分自動バックアップ14日分自動バックアップ
ベーシック認証
海外からの
アクセス遮断
×
7.安心感8点6点
無料お試し××
メールサポート24時間365日平日10:00-18:00
電話サポート平日10:00-18:00×
運営実績
  • 30万サイト以上
  • 8年以上
  • GMOが運営
5年以上
エラーの少なさサーバー稼働率99.99%以上
※SLA
サーバー稼働率99.99%以上
※SLA
利用者の人気度9点6点
公式サイトへのリンク公式サイト公式サイト

パフォーマンス面はConoHa WINGとmixhostで大きな違いはありません。

しかし、料金面やサポートの充実さ・操作性の面で見るとConoHa WINGの方がいいといえますね。

さくらサーバーと比較

最後に、さくらのレンタルサーバーと比較して見ましょう。

ConoHa WING
ConoHa WING
さくらのレンタルサーバー
さくらのレンタルサーバー
総合評価(10点満点)9.25点7.00点
オススメプランConoHa WINGベーシックスタンダード
1.費用8点10点
初期費用0円1,048円
月額費用
  • 3か月:1,138円
  • 6カ月:1,034円
  • 12カ月:931円
  • 24カ月:879円
  • 36カ月:828円
524円
36か月使った場合の費用
  • 初期費用:0円
  • 運用費用:828円×36か月
  • 合計:29,808円
  • 初期費用:1,048円
  • 運用費用:524円×36か月
  • 合計:19,912円
2.パフォーマンス10点8点
表示速度(PageSpeed Insights)
  • モバイル:56.60
  • パソコン:93.55
  • 平均:75.08
  • モバイル:49.10
  • パソコン:87.05
  • 平均:68.08
ブラウザキャッシュ機能
※WordPressのプラグイン使用
3.キャパシティ10点6点
ディスク容量300GB100GB
WordPress上限無制限50個まで
転送量27TB/月
※1日あたり900GB
700GB/日
4.機能性9点4点
WordPress
自動インストール
インストール
しやすさ(所感)
サーバー開設と同時にWordPressインストール×
WordPress
簡単移行
×
FTPアカウント数上限制限なし1
ドメイン毎のPHPバージョン変更××
ドメイン取得2つ無料
初期ドメインは有料
5.操作性10点5点
プラン変更の
しやすさ

すぐ変更可能
×
新規申し込みが必要
管理画面の
操作しやすさ(所感)
※5点満点
5点4点
マニュアルの
わかりやすさ(所感)
※5点満点
5点3点
6.セキュリティ10点6点
独自SSL無料無料
バックアップ14日分自動バックアップ8世代
ベーシック認証
海外からの
アクセス遮断
7.安心感8点8点
無料お試し×2週間
メールサポート24時間365日24時間365日
電話サポート平日10:00-18:00平日10:00-18:00
運営実績
  • 30万サイト以上
  • 8年以上
  • GMOが運営
  • 45万件以上
  • 25年以上
エラーの少なさサーバー稼働率99.99%以上
※SLA
サーバー稼働率99.99%以上
利用者の人気度9点9点
公式サイトへのリンク公式サイト公式サイト

さくらのレンタルサーバーは、レンタルサーバー界でも老舗のサービスですが、料金面以外を見ると全体的にConoHa WINGの方が充実しています。
運営期間の長さの安心感や安さからさくらのレンタルサーバーを選ぶ方もいますが、ConoHa WINGも東証一部上場のGMOが運営なので、安心感としては同じくらいといえますね。

ConoHa WINGでWordPressのインストール方法・はじめ方

ConoHa WINGでWordPressをインストールする方法について、以下の記事にて詳しく解説をしています。

10分でできるインストールの流れとしては、以下の通りです。

簡単インストール手順

簡単インストールの手順
  1. レンタルサーバーの契約
  2. 無料独自ドメインの取得
  3. WordPressをインストール
  4. 無料独自SSLの設定
  5. ログイン&稼働確認

正直WordPressのインストールのしやすさは、どのレンタルサーバーよりもConoHa WINGがピカイチです。

\10分でWordPressサイトを開設/
ConoHa WINGの詳細を確認する

まとめ

今回は、ConoHa WINGの評判について以下の観点で見てきました。

  • アンケートやエンジニア10年以上の経験から見る評価
  • 2つのデメリットと7つのメリット
  • 24名の利用者によるリアルな口コミ

どんなサービスでもメリットとデメリットがあり、なにを重視するか?何を許容するかで選択すべきものが決まります。
ConoHa WINGの最大のデメリットは無料お試しがついていない点です。

しかし、それを除いては機能面が充実していてコスパが非常にいいレンタルサーバーといえます。

ローリスクでビジネス展開をしていきたいなら、ConoHa WINGで一歩を踏み出しましょう。

\コスパいいレンタルサーバーに決める/
ConoHa WING公式サイトで詳細を確認する

2021年10月4日(月)18:00まで

通常料金:1,320円のところ・・・
最大37%OFF!828円/月で使用できます。

詳細は、ConoHa WING公式サイトをご確認ください。