エックスサーバーの評判
2021年12月2日18時まで

最大45,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中!
スタンダードプランは36カ月の契約なら15,000円キャッシュバックで、通常1,500円/年~かかるドメインが無料なので非常にお得です。
詳細は、エックスサーバー公式サイトをご覧ください。

エックスサーバーの契約を迷っている人

  • 「エックスサーバーが人気のようだけど、実際のところ評判どうなんだろう?」
  • 「料金高い気がするけど、費用対効果あっているのかな?」

WordPressサイトでよく使われるエックスサーバー。
個人だけでなく企業からも人気で、国内シェアトップクラスです。

僕も2019年4月頃から使っていて、非常に満足しています。

ミツキミツキ

というわけでこんにちは。
本記事はWordPressでのサイト制作やSEOコンサルをしているミツキが解説をしていきます。

  • エンジニア歴10年強
  • SEO歴、ブログ歴、サイト制作歴いずれも3年ほど
  • WordPressでのサイト・ブログの制作実績は30件以上(詳細は、制作実績参照)

もともと2018年8月にブログを開設して以降ロリポップを使っていて、大きな不満はなかったものの些細な理由からエックスサーバーへ乗り換えました。
詳細は、途中乗り換えた理由の詳細はこれまで使ってきた感想をレビューします。

ただ、本記事を見ている方の中には、なるべく多くの方の評判を見たい方も多いかと思います。
そこで本記事では、以下の観点から徹底解説をします。

本記事で徹底解説する情報
  • エックスサーバーを使っている40名の感想(アンケート概要は以下の通り)
    • 調査方法:インターネット調査
    • 調査対象:WordPress利用者105名
    • 調査期間:2021年7月
  • エンジニア歴10年以上のミツキが実際に使った感想

一人の意見だと少し偏りが生じてしまうことがありますが、40名の方の体験からさまざまな意見を集められました。
新たにWordPressでサイトを立ち上げようと思っている方はもちろん、すでに別サーバーでサイトを運営していて引越しを検討されている方にも役立つ情報を提供していきます。

先に結論として、エックスサーバーがいい点を3点だけ挙げるとすると以下です。

エックスサーバーのいい点ピックアップ
  • 機能性がバツグン
  • パフォーマンスがいい
  • WordPressのための機能が充実している

詳細は本編で解説をしていきますが、はじめてWordPressサイト・ブログをはじめる方にも、他サーバーから乗り換えを検討中の方にもオススメです。

それでは見ていきましょう。

\10日間無料体験で決められる/
エックスサーバーを公式サイトで確認する

エンジニア歴10年以上がオススメするWordPressテーマ

オススメWordPressテーマ
298名にアンケートを取ってわかったオススメテーマを公開!
Webのプロが徹底解説しています。

エックスサーバーの特徴

エックスサーバーまずは、エックスサーバーの特徴から見ていきましょう。

運営会社エックスサーバー株式会社
ディスク容量
  • スタンダード(旧X10):300GB
  • プレミアム(旧X20):400GB
  • ビジネス(旧X30):500GB
転送量目安
  • スタンダード(旧X10):900GB/日
  • プレミアム(旧X20):1200GB/日
  • ビジネス(旧X30):1500GB/日
ドメイン無制限
データベース無制限
ブラウザキャッシュ機能
WordPress簡単インストール
サーバー開設と同時のWordPressインストール
WordPress簡単移行機能(引越し機能)
FTPアカウント数上限制限なし
ドメイン毎のPHPバージョン変更
プラン変更
独自SSL無料
バックアップ14日分自動バックアップ
ベーシック認証
海外からのWP管理画面へのアクセス遮断
無料お試し10日間
メールサポート24時間365日
電話サポート平日10:00-18:00
サーバー稼働率99.9%以上

上記の通り、ハイスペックなレンタルサーバーであることがわかるかと思います。
それでは、実際に利用している方からどう思われているのか含め、評価について見ていきましょう。

エックスサーバーの評価まとめ

エックスサーバーの評価について、以下3つの視点で見ていきます。

評価の3つの視点
  • 40名にアンケート取った結果
  • 他サーバーを考慮の上で相対評価
  • エンジニア10年以上が実際に使用した感想

それでは、一つひとつ見ていきましょう。

アンケートでの評価

まずアンケートによる評価は以下の通りです。

アンケートでのエックスサーバーの評価

総合評価4.30点
費用4.15点
パフォーマンス4.30点
キャパシティ4.38点
機能性4.43点
操作性4.18点
セキュリティ4.20点
安心感4.48点

アンケート結果による評価を見ると、費用と操作性が平均より低いのが気になるところですが、全体的な評価は高いことがわかります。

最も評価が低い費用面については、本記事内のデメリットの部分にて改めて解説します。

相対評価

次に各ポイントについて、10段階で人気度と相対評価した結果は以下の通りでした。

エックスサーバーの相対評価

総合評価9.00点
費用5点
パフォーマンス10点
キャパシティ10点
機能性10点
操作性8点
セキュリティ10点
安心感9点
利用者の人気度10点

相対的に見ても、アンケートと似たような結果となりました。

ほかのサーバーと比較すればわかりますが、バツグンに機能がいいのがエックスサーバーです。

2年強使ったレビュー

冒頭でも書いた通り、僕が2019年4月にロリポップからエックスサーバーへ乗り換えました。
エックスサーバーへ乗り換えようと思った理由は以下からです。

エックスサーバーへ乗り換えた理由
  • サイトの表示速度がロリポップよりも速い
  • 稼働が安定している
  • 無料でバックアップが取れる

結果的に乗り換えて大正解でした。
現在はロリポップも簡単移行の機能がついていますが、当時はついておらずいろいろ検証したい僕にとってその点もネックとしてありました。

また、一度エックスサーバーでWordPressサイトを運営していて、不正アクセスがありサイトを一時停止することを余儀なくされました。
しかし、サポートデスクから復旧手順を教えてもらい、無料で取られていた自動バックアップにより元通り復旧することに成功しました。

ミツキミツキ

ロリポップで同じような事態になっていてバックアップオプションを申し込んでなかったら・・・と考えると恐怖でしかありません。

現在運用しているサイトだけでも7個あって(検証環境入れると10個以上)、非常に満足しています。

続いてエックスサーバーのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

エックスサーバーのメリット5つ

まずはメリットについて見ていきます。
メリットはいろいろありますが、以下5つの点を見ていきましょう。

エックスサーバーのメリット
  • メリット1.機能性バツグン
  • メリット2.パフォーマンスがいい
  • メリット3.無料体験がしっかりできる
  • メリット4.サポートが充実している
  • メリット5.WordPressサイトを運営する機能が充実

メリット1.機能性バツグン

まずは、機能性がバツグンにいい点です。
後ほど他サーバーと比較した表をお見せしますが、すべての面において機能が揃っているのはエックスサーバー以外にありません。

唯一ほかのサーバーより機能面で気になるのはプラン変更の面です。
「20日までの申し込みで翌月から反映」と決まっている点ですが、正直それほど気にすることでもないでしょう。

とくに以下のような方にとっては、申し分ない機能といえます。

エックスサーバーがオススメな方
  • 個人でWordPressなどを使ったブログやサイトを運営したい方
  • 企業でコーポレートサイトやメディアを運営したい方

スタンダードプランの場合、SSDが300GBまでなのでそれ以上の容量が必要な用途は微妙ですが、まれなケースといえますね。

月間数百万あるメディアでも安定して使えているという話を聞くので、安定性についても問題ないです。

メリット2.パフォーマンスがいい

次にパフォーマンスがいい点です。
サイトの表示速度は、構築しているサイトはもちろんのこと、サーバーの性能によっても変わります。

5社のレンタルサーバーにて、それぞれ同等のサイトを構築して検証した結果は以下の通りでした。

選び方2.パフォーマンスがいい※詳細は、WordPress向けレンタルサーバー比較参照。

ConoHa WINGやmixhostと並んでパフォーマンスがいいことがわかるかと思います。
パフォーマンスは、サイトへ訪れたユーザーの満足度に直結するので非常に重要ですが、エックスサーバーなら問題ないと言えるでしょう。

メリット3.無料体験がしっかりできる

3つ目のメリットは、無料体験ができる点です。
エックスサーバーは、契約する前に10日間の無料お試しがついているので、使用感を確認したうえで契約できます。

レンタルサーバーをはじめて使う方にとって、レンタルサーバーは未知なるものかと思います。
無料体験してイメージつけた状態で契約し始めるのか、イメージがつかないまま契約するのかは雲泥の差といえます。

まずは10日間無料体験して契約するか決められるので、失敗が少なく済むのは非常に大きいメリットです。

メリット4.サポートが充実している

続いてのメリットは、サポートが充実している点です。

レンタルサーバー初心者の方にとっても、何年か使っている方にとってもサポートの充実さは非常に重要といえます。
エックスサーバーでは、以下のようなサポートがついています。

エックスサーバーのサポート
  • メール:24時間365日
  • 電話:平日10:00-18:00

技術内容の質問は基本メールのみですが、契約内容の確認や基礎的なことは電話で聞けば教えてくれます。
サーバーにトラブルがあったとき、復旧手順を教えてもらえるのは上記レビューで書いた通りです。

レンタルサーバーの中では、メールのみのサポートしかしてもらえないところがあるので、電話とメール両方でサポートしてもらえるのは助かりますよね。

メリット5.WordPressサイトを運営する機能が充実

メリットの最後は、WordPressサイトを運営する機能が充実しているところです。

通常、WordPressを使うにはWordPressのインストールなど様々なことを自分でやる必要があります。
それがエックスサーバーでは、WordPressサイト運営のために以下のような機能がついています。

エックスサーバーについているWordPress機能
  • WordPress簡単インストール
  • サーバー契約と同時にWordPressインストール
  • WordPress簡単移行(引越し)
  • 海外からのWordPress管理画面へのアクセス遮断

その他、WordPress固有の機能ではないですが、Webサイトを運営するための機能がたくさんついているのはメリット1つ目に書いた通りです。

WordPressでサイトやブログを開設したい方にとっては申し分のないレンタルサーバーといえます。

エックスサーバーのデメリットは2つ

次にエックスサーバーのデメリットについても、2つ見ていきましょう。

デメリット1.料金が少し高い

ひとつ目のデメリットは、料金が少し高い点です。
他サーバーと料金面を比較すると以下の通り。

エックスサーバーConoHa WINGロリポップmixhostさくらのレンタルサーバー
初期費用3,300円0円0円0円1,048円
月額費用
  • 3カ月:1,320円
  • 6カ月:1,210円
  • 12カ月:1,100円
  • 24カ月:1,045円
  • 36カ月:990円
  • 3か月:1,138円
  • 6カ月:1,034円
  • 12カ月:931円
  • 24カ月:879円
  • 36カ月:828円
  • 3か月:1,100円
  • 6カ月:825円
  • 12カ月:825円
  • 24カ月:693円
  • 36カ月:550円
  • 3か月:1,518円
  • 6カ月:1,298円
  • 12カ月:1,078円
  • 24カ月:1,023円
  • 36カ月:968円
524円
36か月使った場合の費用
  • 初期費用:3,300円
  • 運用費用:990円×36か月
  • 合計:38,940円
  • 初期費用:0円
  • 運用費用:828円×36か月
  • 合計:29,808円
  • 初期費用:0円
  • 運用費用:550円×36か月
  • 合計:19,800円
  • 初期費用:0円
  • 運用費用:968円×36か月
  • 合計:34,848円
  • 初期費用:1,048円
  • 運用費用:524円×36か月
  • 合計:19,912円

レンタルサーバーはほかにもいろいろとありますが、よく比較される4つと比較すると一番高いことがわかります。
しかし、レンタルサーバーは安ければいいというものではありません。

サイトを運営していくうえで怖いこととして以下があります。

  • 集中アクセスに耐えられずエラーになってしまう
  • 脆弱性があってハッカーに狙われてしまう&その後の復旧ができない
  • やりたいことを実現できる機能がついていない

いずれもレンタルサーバーの性能の有無で大きく変わってきます。
ところが、安さを売りにしていないエックスサーバーの場合は、上記の点はほとんど心配なくサイト運営ができます。

厳しい言い方をしてしまうと、月々1,000円強すら払えないようであれば、ビジネスで売上をあげるのは難しいです。

デメリット2.プラン変更の自由度が少し低い

続いてふたつ目のデメリットは、プラン変更の自由度が少し低い点です。

上位プランへの変更・下位プランへの変更いずれも可能ですが、以下のように変更ルールが決まっています。

プラン変更のルール
  • 上位プランへ変更:前月1日~20日の変更申請で翌月1日から
  • 下位プランへ変更:利用期限の月のみ受け付け

プラン変更はそんなに行う機会はありませんが、一例としてConoHa WINGは上位プランへの変更は即日行えます。

まれなケースですが、月の途中でアクセス数が大幅に増えたことで頻繁にサーバーエラーになってしまうようになった場合。
仮に22日とかにその状況に陥ったら、翌々月までプラン変更による解決ができないことになってしまいます。

テレビで大々的に放映されたりインフルエンサーに紹介してもらったりと、イレギュラーケースでしか基本は起こりえないので、正直それほど気にする必要はないかもしれません。

エックスサーバーの口コミ

ここまでエックスサーバーの特徴やメリット・デメリットを見てきました。
それでは、エックスサーバーを使っている方は実際どのように感じているでしょうか?

アンケート結果から一部ピックアップして、満足している点と改善してほしい点に分けて紹介します。

満足している点

  • お得に感じる
    • カスタマイズがいろいろできるところです。
      複数のサイト管理もしやすいし、慣れれば感覚的に使えるようになるのでよかったと思います。セキュリティーや操作性を考えて月々¥1100なのでとてもお得感を感じています。(30代女性)
    • サイトを見ると、キャンペーンとなっていますが、初期費用とドメインの利用料が無料となっているので、満足感が大きいです。
      特にドメイン利用料金が、これからも永久無料となっているので、その満足感は大きいです。
      以前、無名の安いレンタルサーバーを利用したら、不安定でストレスを感じていたので、今は安定していて良いと思っています。(40代男性)
    • なかなか気に入ったものがありませんでしたが、今回ようやく見つかりました。
      料金プランもわかりやすく安心してしようできるところがよいと感じております。
      今後もいい面を前面にうちだして、より快適になるようにもとめております。(30代男性)
    • 実績のあるレンタルサーバーなので、特に不満もなく安心して使えていることはとても満足しています。
      レンタルサーバーの相場はあまり把握していませんが、高すぎる価格帯であるとは思っていないので、その点も満足に思っています。(20代女性)
    • 申し込み時、独自ドメイン永久無料キャンペーンを実施しており、サーバー契約を持続する限り、ドメインの保持がずっと無料である事です。
      また、1年ほど経った頃、再度キャンペーンが実施しており、さらにもう1つ独自ドメインを同じ条件で取得できました。
      料金面、サポート面、機能面に関しては特に不満もありません。(40代男性)
エックスサーバーの満足している点をもっと見る
  • 使いやすい
    • 10年以上前から使っています。
      当時は速度が早いという評判でしたが、しだいに安定性やセキュリティなどが向上して、利用できるサーバーの容量も増えていって、費用対効果がどんどん上がってきたので、周囲の友人達にもオススメしています。(50代男性)
    • エックスサーバーはパソコンだけではなくてスマートフォンやタブレット端末でもコントロールパネルを操作できるのが1番の良い点だと思います。(30代男性)
    • 操作も簡単でやりたかった作業はマニュアルを見るだけで実装できたので、満足しています。
      以前はアクセス制限などがかかりその対応に時間がとられていましたが、引越ししてからはそれがなくなったので、よかったと思います。(40代女性)
    • 弊社自身の事業サイトでもXserverを使用していますが設定画面も分かりやすいですし、ネット上にも沢山の解説ブログや動画があり、サーバー契約初期の際も迷うことなく契約することができました。
      クライアント様にも自信を持ってオススメできている点も満足しています。(20代男性)
    • 最初は料金の安さや有名さで選びましたが、今は、操作のしやすさと設定画面のわかりやすさに大変満足しています。
      サーバーの知識は何もわからない初心者の状態で契約したのですが、「WordPressをインストールしたかったらここをクリックすればいい」「PHPはここでこういう風にいじればいい」「あの情報を見たいときはここに書いてあるのか」などの操作方法がとてもわかりやすかったので、ほとんど不安もなくサイトを運営できています。(30代女性)
    • 会員ページの使いやすさと無料独自SSL化の機能です。
      初めて利用したレンタルサーバーがあるのですが、そこは初心者には分かりにくいと有名だったらしく、それでも調べながらなんとか使っていました。
      エックスサーバーに変えたら、新サイト設立の時にあれ?それだけ?と逆に不安に思うほど簡単に設立できるので非常に便利だと感じました。(40代女性)
  • 安定している
    • 今まで業務時間内での深刻なダウンは一度もないです。安定性という点では問題ないと思われます。
      ちょっとしたAPIもある程度コンピューターの知識がある人なら入れられるようになっています。ドメインの取得も無料(キャンペーン期間中)でできました。(40代男性)
    • 有名レンタルサーバーであること、使用シェアが大きいことを理由に選びました。他のサーバーを使用したことがないので比較対象がないですが、特にトラブルもなく、安定して使えていると感じています。
      クリックでWordPressがインストールされるのも初心者にはありがたかったです。(40代女性)
    • 一番安いプランを使っていますが、エックスサーバーは多くの大企業も使っているレンタルサーバーですし、一定の信頼感があります。
      ずっと使っていますがまだアクセスが混んだことはないですし、何個でもドメインを用意してブログを作れそうなのが嬉しいです。
      違うジャンルでブログを作ったとしても、キャパシティが許す限り1つのサーバーで足ります。
      サーバーのスペックは十分だと思っているので、気にせずブログ執筆に集中できるのがいいですね。(30代男性)
  • WordPressサイトの運営がしやすい
    • ページの表示速度が速く、快適な閲覧ができます。
      また、ワードプレスのインストールも自動で行ってくれたので、設定も最低限のことをするだけで大丈夫だったのでとても簡単でした。
      管理画面も初心者にわかりやすいような作りになっていて、ヘルプも充実しています。(10代女性)
    • ワードプレスとの互換性が良いところがいいところです。ワードプレスの取り込みも簡単でしたし、アドレスとの紐付けも簡単でした。
      アクセス解析機能も様々な項目があり、ブログ運営にとって改善策、活用に活かせます。(40代男性)
    • エックスサーバーで満足している点は、WordPress開設までが非常に簡単にできたことです。ブログ開設が初めてだったので、始める敷居の低さはとても重要でした。
      使用して1ヶ月以上になりますが問題もなく、使用させていただいています。(20代男性)
    • WordPressのインストールが簡単で利用しやすいことが1番気に入っているポイントです。
      また、管理画面が使いやすく、日ごろの運用作業の生産性も高くなっています。
      知名度も高く、信頼できる安定性と速度を兼ね備えたレンタルサーバです。(30代男性)
    • WordPressのインストールや移行が簡単にできて非常に重宝しています。
      10サイト以上を運営管理していたものを順次WordPressへ切り替えを行っていくことになったため、移行作業がシンプル・スムーズにできたのが助かりました。(30代男性)
    • 無料でWebサイト公開・ワードプレスが利用できる点です。
      特にワードプレスはお試しでどのような感じなのかを体験できるので、とても助かりました。利用して2か月ほどですが、サーバーのトラブルも今のところはありません。(30代女性)
    • 煩わしいワードプレスのインストールがなく、申し込んだ後にすぐにワードプレスを使うことが出来た点。
      ワードプレスの使用感は、メールアドレスでワードプレスに申し込んだときのオンライン版と一緒の使用感だったことです。(40代男性)
    • ワードプレスの初期設定が含まれており、レンタルサーバーの申し込み手続きをするだけですぐにブログを開設することができました。
      初心者の自分にとってはそういったところも契約するにあたっては考慮する点でしたので、とても満足しています。(30代男性)
    • WordPressを使用してブログを立ち上げる際、クリック数回するだけで初期設定が完了したのはとても助かりました。
      またドメインの取得も同サイト上で無料でできたのもありがたかったです。(40代男性)
  • ググれば情報がたくさん出てくる
    • 問題が発生した場合にもエックスサーバーを使用している人が多いため、ネットで検索すれば同じトラブルに対する方法に関して情報が簡単に得られます。
      値段もそれほど高くないのも悪くないと思います。(50代男性)
    • 有名なレンタルサーバーであるため、不明点があればググると大抵解決できます。
      また、ドメインも簡単に取得出来、そのまま使用できるため、いろいろと楽である点です。
      ワードプレスの初期設定なども自動なので非常に便利でした。(40代男性)
    • エックスサーバー利用者が多いため、先駆者たちが残してくれた情報がたくさんネットに落ちているという点が、私のようなブログ初心者には大変ありがたかったです。
      疑問点はネットで探せばだいたい解決しますし、知らなかった知識もネットに転がっている情報から知ることが容易です。(20代女性)
    • 私みたいにパソコンの事が初心者レベルの者にとっては、たくさんの人が使用しているサーバーであることです。
      たくさんの人が使っていると動画もたくさんあるため、何か分からない事があるとすぐに調べれば教えてくれる動画があります。(50代男性)
    • マニュアルが充実していて、分からないことがあって検索するとまず公式のマニュアルがヒットする点です。
      それだけマニュアルの質がいいということだし、実際、公式のマニュアルを参考にして解決しなかったことはないくらいです。(40代女性)
  • 複数サイトを運営しても安定している
    • 複数サイトを運営したいため、1つのサーバーに複数のドメインを設定できることが非常に満足しています。
      現在サイトを3つ運営していますが、運営上特に困っていることはなく、エックスサーバーを選んで良かったと思います。(30代女性)

改善してほしい点

  • 他のレンタルサーバーでもあった記憶がありますが、ドメインの設定に手間と時間がかかります。(40代男性)
  • ログインする画面が何か所かあり、アカウントIDが共通ではないため使いにくいと思っています。(40代女性)
  • 処理速度が遅い点に不満が残りました。
    一つ一つの操作を行う上で処理時間がかかり過ぎてしまうことが多々あります。(40代男性)
  • やはり、初心者には難しいのでもっと分かりやすい言葉を使って動画などで教えてくれるようにしてほしいです。(50代男性)
エックスサーバーの改善してほしい点をもっと見る
  • 費用が高く感じる
    • 初期費用が少し高かったのが唯一の難点です。(10代女性)
    • もう少し利用料金が下がればうれしいです。(30代男性)
    • 価格的にもう少し安くても良いかな、と思います。
      また契約管理ページとサーバーパネルが分かれている意味が分かりません。どこに何のメニューがあったか、記憶や、何ならググって検索しないと分からなかったりするため、一目で理解できないメニューになっており、スキルなどのない人には不向きではないかと感じています。(40代男性)
    • 他のレンタルサーバーに比べて価格が高いところが一番のネックです。
      初心者だったので価格よりも安心感で選びましたが、今から新しく構築するならもっと安いところにするかもしれません。(30代女性)
    • プランと料金には不満がありました。
      個人での契約は3か月単位からしかなく、1か月単位での契約プランが欲しかったです。
      また結局収益化までは至っておらず、初期投資費用としてはかなり高く感じますので、機能を抑えた廉価版があるとよいと思いました。(40代男性)
    • ほかのサーバーで、価格が安いサーバーが出てきているため、もう少し価格が安くなれば言うことなしだと思っています。
      そのほかの点については、全然不満もありません。(40代女性)
    • 月々の支払いが少ないとはいえ、ちりつもで結構かかってしまう点です。(30代男性)

    エックスサーバーの料金プラン

    料金についてすでにふれていますが、改めて料金プランの詳細を見ていきましょう。

    エックスサーバーの料金プランは「スタンダード(旧X10)プラン」「プレミアム(旧X20)プラン」「ビジネス(旧X30)プラン」の3つあり、オススメプランはひとつ目で最も安いスタンダードプランです。

    スタンダード(旧X10)プランプレミアム(旧X20)プランビジネス(旧X30)プラン
    初期費用3,300円3,300円3,300円
    月額費用
    • 3か月:1,320円
    • 6カ月:1,210円
    • 12カ月:1,100円
    • 24カ月:1,045円
    • 36カ月:990円
    • 3カ月:2,640円
    • 6カ月:2,420円
    • 12カ月:2,200円
    • 24カ月:2,090円
    • 36カ月:1,980円
    • 3か月:5,280円
    • 6カ月:4,840円
    • 12カ月:4,400円
    • 24カ月:4,180円
    • 36カ月:3,960円
    36か月使った場合の費用
    • 初期費用:3,300円
    • 運用費用:990円×36か月
    • 合計:38,940円
    • 初期費用:3,300円
    • 運用費用:1,980円×36か月
    • 合計:74,580円
    • 初期費用:3,300円
    • 運用費用:3,960円×36か月
    • 合計:145,860円
    SSD300GB400GB500GB
    転送量目安900GB/日1200GB/日1500GB/日
    2021年12月2日18時まで

    最大45,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中!
    スタンダードプランは36カ月の契約なら15,000円キャッシュバックで、通常1,500円/年~かかるドメインが無料なので非常にお得です。
    詳細は、エックスサーバー公式サイトをご覧ください。

    デメリットの部分で少し触れた急激なアクセス増加に耐えられるか?というのは、転送量目安の部分です。
    月間1,000万PVとかいくようであれば、プレミアムプラン以上にした方がいいですが、そうでないならスタンダードプランで問題ありません。

    エックスサーバービジネスとの違い

    エックスサーバーは、通常のプランに加えてエックスサーバービジネスという法人・企業に特化したレンタルサーバーもあります。
    料金については以下の通り。

    スタンダード(旧B10)プランプレミアム(旧B20)プランエンタープライズ(旧B30)プラン
    初期費用16,500円16,500円16,500円
    月額費用3,762円7,524円11,286円
    36か月使った場合の費用
    • 初期費用:16,500円
    • 運用費用:3,762円×36か月
    • 合計:151,932円
    • 初期費用:16,500円
    • 運用費用:7,524円×36か月
    • 合計:287,364円
    • 初期費用:16,500円
    • 運用費用:11,286円×36か月
    • 合計:422,796円
    SSD300GB400GB500GB
    転送量目安900GB/日1200GB/日1500GB/日

    SSDの容量や転送量については、通常プランと変わりません。
    エックスサーバービジネスの利点としては、以下が無料でやってもらえる点です。

    エックスサーバービジネスの設定代行サービス
    • 各種サーバー設定(WordPressインストール、メールアドレス設定など)
    • サーバー移転などの作業

    細かな作業を自社でやらずに任せたいという場合に有効なプランといえますね。
    サーバーの設定作業を委託することで、コア業務に集中できて売上UPにつなげられます。

    エックスサーバーと他社との比較

    ここまでの部分で、エックスサーバーと他社と比較した一部分について触れました。
    しかし、ほんの一部の比較のみだったので、改めてエックスサーバーと他社サーバーの比較をしていきます。

    WordPressでオススメなレンタルサーバー5社を徹底比較した結果は、以下の記事で解説をしています。

    ここでは、エックスサーバーと各サーバーごと比較して見ていきましょう。

    ※プランはWordPress運営での要件を満たし、よく使われるものとしています。

    ConoHa WINGと比較

    まずは、よく比べられるConoHa WINGとの比較です。

    エックスサーバーとConoHa WINGの比較表を見る
    エックスサーバー
    エックスサーバー
    ConoHa WING
    ConoHa WING
    総合評価(10点満点)9.00点9.25点
    オススメプランスタンダード(旧X10)ConoHa WINGベーシック
    1.費用5点8点
    初期費用3,300円0円
    月額費用
    • 3カ月:1,320円
    • 6カ月:1,210円
    • 12カ月:1,100円
    • 24カ月:1,045円
    • 36カ月:990円
    • 3か月:1,138円
    • 6カ月:1,034円
    • 12カ月:931円
    • 24カ月:879円
    • 36カ月:828円
    36か月使った場合の費用
    • 初期費用:3,300円
    • 運用費用:990円×36か月
    • 合計:38,940円
    • 初期費用:0円
    • 運用費用:828円×36か月
    • 合計:29,808円
    2.パフォーマンス10点10点
    表示速度(PageSpeed Insights)
    • モバイル:58.00
    • パソコン:91.05
    • 平均:74.53
    • モバイル:56.60
    • パソコン:93.55
    • 平均:75.08
    ブラウザキャッシュ機能
    3.キャパシティ10点10点
    ディスク容量300GB300GB
    WordPress上限無制限無制限
    転送量900GB/日27TB/月
    ※1日あたり900GB
    4.機能性10点9点
    WordPress
    自動インストール
    インストール
    しやすさ(所感)
    サーバー開設と同時にWordPressインストール
    WordPress
    簡単移行
    FTPアカウント数上限制限なし制限なし
    ドメイン毎のPHPバージョン変更×
    ドメイン取得1つ無料
    ※24か月以上の契約
    2つ無料
    5.操作性8点10点
    プラン変更の
    しやすさ

    20日までの申し込みで翌月から

    すぐ変更可能
    管理画面の
    操作しやすさ(所感)
    ※5点満点
    4点5点
    マニュアルの
    わかりやすさ(所感)
    ※5点満点
    5点5点
    6.セキュリティ10点10点
    独自SSL無料無料
    バックアップ14日分自動バックアップ14日分自動バックアップ
    ベーシック認証
    海外からの
    アクセス遮断
    7.安心感9点8点
    無料お試し10日間×
    メールサポート24時間365日24時間365日
    電話サポート平日10:00-18:00平日10:00-18:00
    運営実績
    • 190万サイト以上
    • 18年以上
    • 30万サイト以上
    • 8年以上
    • GMOが運営
    エラーの少なさサーバー稼働率99.99%サーバー稼働率99.99%以上
    ※SLA
    利用者の人気度10点9点
    公式サイトへのリンク公式サイト公式サイト

    エックスサーバーとConoHa WINGを比較すると、料金ではConoHa WINGが安いものの、機能面ではエックスサーバーの方が充実しているのがわかると思います。
    10日間の無料お試しがついている点やドメイン毎のPHPのバージョン変更ができる点など、柔軟に対応してくれるのがエックスサーバーのよさです。

    体験してから契約したい方や機能の充実さから選びたい方には、エックスサーバーの方がオススメです。

    ロリポップと比較

    続いて、ロリポップと比較して見てみましょう。

    エックスサーバーとロリポップの比較表を見る
    エックスサーバー
    エックスサーバー
    ロリポップ
    ロリポップ
    総合評価(10点満点)9.00点7.88点
    オススメプランスタンダード(旧X10)ハイスピード
    1.費用5点10点
    初期費用3,300円0円
    月額費用
    • 3カ月:1,320円
    • 6カ月:1,210円
    • 12カ月:1,100円
    • 24カ月:1,045円
    • 36カ月:990円
    • 3か月:1,100円
    • 6カ月:825円
    • 12カ月:825円
    • 24カ月:693円
    • 36カ月:550円
    36か月使った場合の費用
    • 初期費用:3,300円
    • 運用費用:990円×36か月
    • 合計:38,940円
    • 初期費用:0円
    • 運用費用:550円×36か月
    • 合計:19,800円
    2.パフォーマンス10点8点
    表示速度(PageSpeed Insights)
    • モバイル:58.00
    • パソコン:91.05
    • 平均:74.53
    • モバイル:49.45
    • パソコン:89.65
    • 平均:69.55
    ブラウザキャッシュ機能
    3.キャパシティ10点10点
    ディスク容量300GB320GB
    WordPress上限無制限無制限
    転送量900GB/日900GB/日
    4.機能性10点6点
    WordPress
    自動インストール
    インストール
    しやすさ(所感)
    サーバー開設と同時にWordPressインストール×
    WordPress
    簡単移行
    FTPアカウント数上限制限なし1
    ドメイン毎のPHPバージョン変更
    ドメイン取得1つ無料
    ※24か月以上の契約
    1つ無料
    ※12か月以上の契約
    5.操作性8点7点
    プラン変更の
    しやすさ

    20日までの申し込みで翌月から

    上位への変更のみ可
    管理画面の
    操作しやすさ(所感)
    ※5点満点
    4点4点
    マニュアルの
    わかりやすさ(所感)
    ※5点満点
    5点4点
    6.セキュリティ10点6点
    独自SSL無料無料
    バックアップ14日分自動バックアップ7日分自動バックアップ
    ※月額330円
    ※ハイスピードプランの場合は無料
    ベーシック認証
    海外からの
    アクセス遮断
    7.安心感9点9点
    無料お試し10日間10日間
    メールサポート24時間365日24時間365日
    電話サポート平日10:00-18:00平日10:00-18:00
    運営実績
    • 190万サイト以上
    • 18年以上
    • 200万サイト以上
    • 19年以上
    エラーの少なさサーバー稼働率99.99%サーバー稼働率99.99%
    利用者の人気度10点7点
    公式サイトへのリンク公式サイト公式サイト

    ロリポップは、途中で書いた通り僕が最初に使っていたレンタルサーバーです。
    あらためて速度計測してロリポップよりエックスサーバーの方がパフォーマンスがいいことがわかりました。

    その他の機能面を見てもエックスサーバーの方が充実していることがわかりますが、36か月使った場合の料金は2倍くらいの差があります。
    なので、機能面もしっかり重視したいならエックスサーバーの方がオススメです。

    mixhostと比較

    次に、mixhostとの比較です。

    エックスサーバーとmixhostの比較表を見る
    エックスサーバー
    エックスサーバー
    mixhost
    mixhost
    総合評価(10点満点)9.00点7.38点
    オススメプランスタンダード(旧X10)スタンダード
    1.費用5点6点
    初期費用3,300円0円
    月額費用
    • 3カ月:1,320円
    • 6カ月:1,210円
    • 12カ月:1,100円
    • 24カ月:1,045円
    • 36カ月:990円
    • 3か月:1,518円
    • 6カ月:1,298円
    • 12カ月:1,078円
    • 24カ月:1,023円
    • 36カ月:968円
    36か月使った場合の費用
    • 初期費用:3,300円
    • 運用費用:990円×36か月
    • 合計:38,940円
    • 初期費用:0円
    • 運用費用:968円×36か月
    • 合計:34,848円
    2.パフォーマンス10点10点
    表示速度(PageSpeed Insights)
    • モバイル:58.00
    • パソコン:91.05
    • 平均:74.53
    • モバイル:57.00
    • パソコン:92.25
    • 平均:74.63
    ブラウザキャッシュ機能
    ※WordPressのプラグイン使用
    3.キャパシティ10点9点
    ディスク容量300GB250GB
    WordPress上限無制限無制限
    転送量900GB/日18TB/日
    ※1日あたり600GB
    4.機能性10点8点
    WordPress
    自動インストール
    インストール
    しやすさ(所感)
    サーバー開設と同時にWordPressインストール
    WordPress
    簡単移行
    FTPアカウント数上限制限なし制限なし
    ドメイン毎のPHPバージョン変更
    ドメイン取得1つ無料
    ※24か月以上の契約
    1つ無料
    5.操作性8点6点
    プラン変更の
    しやすさ

    20日までの申し込みで翌月から

    すぐ変更可能
    管理画面の
    操作しやすさ(所感)
    ※5点満点
    4点3点
    マニュアルの
    わかりやすさ(所感)
    ※5点満点
    5点5点
    6.セキュリティ10点8点
    独自SSL無料無料
    バックアップ14日分自動バックアップ14日分自動バックアップ
    ベーシック認証
    海外からの
    アクセス遮断
    ×
    7.安心感9点6点
    無料お試し10日間×
    メールサポート24時間365日平日10:00-18:00
    電話サポート平日10:00-18:00×
    運営実績
    • 190万サイト以上
    • 18年以上
    5年以上
    エラーの少なさサーバー稼働率99.99%サーバー稼働率99.99%以上
    ※SLA
    利用者の人気度10点6点
    公式サイトへのリンク公式サイト公式サイト

    エックスサーバーとmixhostを比較すると、料金はmixhostの方が安いものの、電話サポートや無料お試しがない点などがネックです。
    その一方、エックスサーバーは使用するにあたっての安心感があります

    料金の違いも若干なので、エックスサーバーを選んだ方が無難と言えるでしょう。

    さくらサーバーと比較

    最後に、さくらのレンタルサーバーと比較してみましょう。

    エックスサーバーとさくらのレンタルサーバーの比較表を見る
    エックスサーバー
    エックスサーバー
    さくらのレンタルサーバー
    さくらのレンタルサーバー
    総合評価(10点満点)9.00点7.00点
    オススメプランスタンダード(旧X10)スタンダード
    1.費用5点10点
    初期費用3,300円1,048円
    月額費用
    • 3カ月:1,320円
    • 6カ月:1,210円
    • 12カ月:1,100円
    • 24カ月:1,045円
    • 36カ月:990円
    524円
    36か月使った場合の費用
    • 初期費用:3,300円
    • 運用費用:990円×36か月
    • 合計:38,940円
    • 初期費用:1,048円
    • 運用費用:524円×36か月
    • 合計:19,912円
    2.パフォーマンス10点8点
    表示速度(PageSpeed Insights)
    • モバイル:58.00
    • パソコン:91.05
    • 平均:74.53
    • モバイル:49.10
    • パソコン:87.05
    • 平均:68.08
    ブラウザキャッシュ機能
    ※WordPressのプラグイン使用
    3.キャパシティ10点6点
    ディスク容量300GB100GB
    WordPress上限無制限50個まで
    転送量900GB/日700GB/日
    4.機能性10点4点
    WordPress
    自動インストール
    インストール
    しやすさ(所感)
    サーバー開設と同時にWordPressインストール×
    WordPress
    簡単移行
    ×
    FTPアカウント数上限制限なし1
    ドメイン毎のPHPバージョン変更×
    ドメイン取得1つ無料
    ※24か月以上の契約

    初期ドメインは有料
    5.操作性8点5点
    プラン変更の
    しやすさ

    20日までの申し込みで翌月から
    ×
    新規申し込みが必要
    管理画面の
    操作しやすさ(所感)
    ※5点満点
    4点4点
    マニュアルの
    わかりやすさ(所感)
    ※5点満点
    5点3点
    6.セキュリティ10点6点
    独自SSL無料無料
    バックアップ14日分自動バックアップ8世代
    ベーシック認証
    海外からの
    アクセス遮断
    7.安心感9点8点
    無料お試し10日間2週間
    メールサポート24時間365日24時間365日
    電話サポート平日10:00-18:00平日10:00-18:00
    運営実績
    • 190万サイト以上
    • 18年以上
    • 45万件以上
    • 25年以上
    エラーの少なさサーバー稼働率99.99%サーバー稼働率99.99%以上
    利用者の人気度10点9点
    公式サイトへのリンク公式サイト公式サイト

    料金面のみさくらのレンタルサーバーの方がいいですが、その他の点においてはエックスサーバーの方が断然いいのが明らかかと思います。
    どうしても費用を抑えたいというのであれば、さくらのレンタルサーバーの方がいいですが、そうでないならエックスサーバーを選んだ方が無難といえます。

    エックスサーバーを公式サイトで確認する

    エックスサーバーでWordPressのインストール方法・はじめ方

    ここまで読んで、「よし、エックスサーバーでWordPressサイトをはじめよう」と思っている方もいるかと思います。
    簡単なので勘がいい方には必要ないですが、エックスサーバーでのWordPressインストール方法を以下にて解説しています。

    ブログ向けの書き方をしていますが、基本な部分はブログでもコーポレートサイトでも変わりません。

    SEO観点で大事な点についても書いているので、興味ある方はぜひ上記の手順を見ながらエックスサーバーの契約からWordPressサイトの開設まで進んでもらえればと思います。

    まとめ

    今回は、エックスサーバーの評判について、実際の体験談をもとに解説をしてきました。

    SEOコンサルやエンジニアとして仕事をしている僕も使っているエックスサーバー。
    機能を重視してレンタルサーバーを選ぼうと思うなら、間違いなくオススメのサーバーです。

    10日間無料でお試しできますし、最近はよく練られたキャンペーンもやっているので、お得な時に使いはじめるのがいいですね。

    \10日間無料体験で決められる/
    エックスサーバーを公式サイトで確認する

    2021年12月2日18時まで

    最大45,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中!
    スタンダードプランは36カ月の契約なら15,000円キャッシュバックで、通常1,500円/年~かかるドメインが無料なので非常にお得です。
    詳細は、エックスサーバー公式サイトをご覧ください。

    エックスサーバーでWordPressサイトを開設するのであれば、本ブログにていろいろノウハウを発信しています。
    また、集客のためのSEOに関してもさまざまな記事で解説をしているので、興味ある方はぜひほかの記事もチェックしてもらえればと思います。