エステ・サロン向きのWordPressテーマとサイト制作のポイント

WordPressインストール

「エステやサロンのホームページを作るのにWordPressテーマはどれがよいだろう?」

エステやサロンのホームページを作りたい、リニューアルしたいという想いで本記事にたどり着いた方も多いかと思います。
WordPressを使うことによって、初心者でも簡単にホームページを作れますが、どのテンプレートを使うべきか迷ってしまう方も多いですよね。

それもそのはずで、WordPressのテーマは海外のものも含めると1万件以上あります。
その中でエステやサロンのホームページに向いているテーマを探すというのは、非常に困難です。

WordPressテーマ サロン」みたいにググっても、似たり寄ったりな内容だったりもします。
そして、ほとんどのサイト運営者が実際にサロンのサイトを作ったことがないというケースが大部分です。

僕は今までにサロンのサイトを5店舗分制作したことがあるので、その経験をもとに今回エステやサロンのサイトに向いたテーマを紹介していきます。
先に、本記事を執筆する僕の簡単なプロフィールは以下の通りです。

  • 本記事の執筆者:ミツキ
  • フリーランスSEOコンサル兼エンジニア
  • SEO歴、ブログ歴、サイト制作歴いずれも3年ほど
  • サロンのサイトは5店舗分制作実績あり
  • サイト制作の実績は10件以上(詳細は、制作実績参照)

結論からいうと、エステやサロンでサイトを作るのであれば、デザイン性や機能性の両面で見る必要があります。
その観点で見ると、TCDテンプレートがベストだと思っており、とくに以下三つのテーマがオススメです。

HEALについては、実際に僕もサイトで使ったことがありますが、非常に使い勝手がよいテーマです。
他社と差別を図りたいのであれば多少のコーディングスキルは必要ですが、基本的なサロンのサイトを作りたいのであれば初心者でもマウス操作のみで作れます。

また、本記事ではオススメのテーマだけでなく、エステやサロンに集客する上での大事なポイントについても解説していきます。

  • 美容サロン
  • ネイルサロン
  • 脱毛サロン
  • エステサロン

などで、ホームページを作ってWeb集客していきたいという方はぜひ参考にしてみてください。

※もしサイト制作やWeb集客を外注したいのであれば、僕の方で対応することも可能です。
ご興味がある方は、Webサイト制作のページをご覧ください。

有料WordPressテーマでブログやメディア運営で人気No.1はこれ!
AFFINGERの評判

155名にアンケート取った結果&SEOコンサル兼エンジニアがイチオシのテーマはAFFINGERです。

エステ・サロンでWordPressテーマを選ぶ上でおさえておくべきポイント

最初に、WordPressテーマを選ぶ上でおさえるべきポイントを3点紹介します。
前提として、基本的なWordPressテーマの選び方については、Webのプロが選ぶ!WordPressテーマおすすめ40選【初心者でもOK】にて解説をしています。

ここでは、サロンに特化した観点でオススメの選び方を見ていきます。

ポイント1.コンセプトに合うデザインのテーマを選ぶ

一つ目のポイントは、サロンのコンセプトに合うデザインのテーマを選ぶことです。
たとえデザインが綺麗なホームページを作ったところで、実店舗とイメージとまったく違うとお客さんは違和感をおぼえてしまいます。

そうならないためにも、コンセプトにしっかりあったデザインのテーマを選ぶことが不可欠です。
なので、本記事でもサロンにオススメなテーマを三つ紹介しますが、店舗によってはコンセプトに合わないという場合もあるかと思います。

その場合は、ムリしてどうにかしようというのではなく、別のテーマから選ぶのもありです。
実店舗のイメージとホームページのイメージがしっかり合うのを第一優先で考えましょう。

ポイント2.機能性もしっかり確認すること

続いてのポイントは、機能性の面です。
サロンのホームページを運営するのであれば、以下のようなコンテンツは最低限必要と言えるでしょう。

  • 店舗の最新情報
  • 施術内容・メニュー・料金
  • 店舗の場所
  • スタッフ情報

少なくとも上記四つは、ユーザーがネットで知りたい情報です。

それに加えて、EC機能や予約機能が必要な場合もあるかと思います。
ただそこまでの機能が備わっているものはないので、その場合はプラグインを使うかエンジニアに外注するのがよいでしょう。

ポイント3.購入前にスマホ表示を確認すること

最後のポイントは、購入前にスマホでどう表示されるかをしっかり確認することです。

WordPressのテーマを選ぶ際、パソコンで見る方も多くいるかと思います。
ただ、エステやサロンを探しているという方の多くは、スマホユーザーです。
なので、パソコンでの表示だけを確認してテーマを購入したら、スマホ表示でのイメージが違ったというケースはよくある話です。

ユーザー目線に立って、しっかりとスマホでの表示のされ方や機能性を確認するようにしましょう。

エステ・サロン向きオススメのWordPressテーマ3選

それでは、ここからサロンにオススメのWordPressテーマを三つ紹介します。
どのテーマも、上記の観点や基本的なWordPressテーマの選び方のポイントをおさえたテーマとなります。

集客から問い合わせの導線を緻密に考えられた『TCD HEAL』

HEAL

料金(税込)¥27,800
おすすめポイント
  • 清潔感溢れる美容サロンに向いたデザイン
  • かゆいところに手が届く高機能
  • 集客から顧客増加のことを考えられた作り
概要

TCDのHEALは僕もサイト制作のご依頼で使用したテーマです。

美容サロンを経営する方にはうってつけの機能(ページのテンプレートなど)が揃っており、かつ清潔感の感じるデザインとなっています。
グローバルメニューが変更でき、柔軟に対応できるという点も魅力の一つです。

エステ・サロン向けの機能

HEALは、サロン向けの機能として以下を掲載するためのページが内蔵されています。

  • メニュー
  • スタッフの出勤状況やプロフィール
  • お客様の声
  • キャンペーン情報

上記に加え、HEALはとくに集客につなげるための導線を緻密に計算された構造となっています。

TCD HEALを使ったエステ・サロンサイトの例

TCD HEALを使って作ったサロンのサイトをいくつか紹介します。

Salon de tiara

Salon de tiara
>>Salon de tiara

セルフ脱毛専門店SELFMADE(セルフメイド)

セルフ脱毛専門店SELFMADE(セルフメイド)
>>セルフ脱毛専門店SELFMADE(セルフメイド)

美香〜BIKOU SALON〜

美香〜BIKOU SALON〜
>>美香〜BIKOU SALON〜

>>無料でHEALのデモを見る

高機能でユーザーの興味を惹きつけるデザイン『TCD NOEL』

NOEL

料金(税込)¥34,800
おすすめポイント
  • 美しさを追求したデザイン
  • 売上UPに貢献してくれる導線設計
  • 高機能で使いやすい
概要

NOELは、一つ前で紹介したHEAL以上に高機能で美容に特化したTCDテーマです。

サイトの美しさやわかりやすさはデモサイトを見ればわかりますが、コーディングのスキルがなくてもWordPress初心者の方が美しいサイトを作れます。
美容クリニック・サロンなど美を軸にするサービスであれば、サイトの美しさは非常に重要です。

その美しいサイトを初心者でも作れるのがNOELです。

エステ・サロン向けの機能

NOELは、サロン向けの機能として以下を掲載するためのページが内蔵されています。

  • 施術内容
  • 店舗紹介
  • スタッフの紹介
  • よくある質問
  • キャンペーン情報

基本的には、NOELの機能を使うだけでキレイなサイトを作れます。

TCD NOELを使ったエステ・サロンサイトの例

TCD NOELを使って作ったサロンのサイトもいくつか紹介します。

美容皮膚科レイクリニック

美容皮膚科レイクリニック
>>美容皮膚科レイクリニック

ライフプラスエステ

ライフプラスエステ
>>ライフプラスエステ

発毛・育毛サロンgreen

発毛・育毛サロンgreen
>>発毛・育毛サロンgreen

>>無料でNOELのデモを見る

シンプルでサロン系店舗に特化した機能の『TCD SKIN』

SKIN

料金(税込)¥12,980
おすすめポイント
  • トップヘッダーが自在に変更できる
  • エステなどの店舗運営に最適な機能が内蔵されている
  • 他2つよりも安価で導入がしやすい
概要

SKINは、サロン系店舗に特化したWordPressテーマです。

必要な機能が備わっているだけでなく、シンプルで美しいデザインに仕上げられています。
上記で紹介した他ふたつのテーマよりも安価に導入ができるため、なるべく費用を抑えたいという方にオススメです。

エステ・サロン向けの機能

SKINは、サロン向けの機能として以下を掲載するためのページが内蔵されています。

  • コース一覧
  • スタッフの紹介
  • お客様の声
  • キャンペーン情報

HEALやNOELと比較すると若干シンプルな形ですが、サロン系店舗に向いた機能となっています。

TCD SKINを使ったサイトの例

TCD SKINはサロンで使われた例を見つけられなかったですが、サイトイメージとしていくつか紹介します。

松本市でパーソナルトレーニングなら美脚のプロがいる「フレキシ」

松本市でパーソナルトレーニングなら美脚のプロがいる「フレキシ」
>>松本市でパーソナルトレーニングなら美脚のプロがいる「フレキシ」

目黒駅前みみはなのどクリニック

目黒駅前みみはなのどクリニック
>>目黒駅前みみはなのどクリニック

>>無料でSKINのデモを見る

WordPressテーマで作ったエステ・サロンのサイトで集客するために大事なこと

ここまで、サロンにオススメなWordPressテーマの紹介をしてきました。
紹介したWordPressテーマを使えば初心者の方でもそれなりのホームページを作れます。

ただ、集客できるかどうかはまた別の話です。
なので、Web集客において重要なポイントを3点紹介します。

エステやサロンのコンセプトを明確にすること

一つ目のポイントは、サロンのコンセプトを明確にすることです。

テーマの選び方でもコンセプトについては触れましたが、どんな商売をするにしてもコンセプトは最重要といえます。
とくに競合がたくさんいるエリアでサロン運営するのであればなおさらです。

  • 大事にしている信念は何なのか
  • 競合と比較して強みは何なのか

このふたつは最低限しっかり考えておくべきポイントです。
コンセプトを決めることによって、何か迷ったことがあった場合にその軸を基に考えられるので迷いが少なくなります。

まだコンセプトが固まっていないという場合は、サイトを作る前にしっかりと考えるようにしましょう。

集客の方法を明確にすること

ふたつ目のポイントは、集客の方法を明確にすることです。

サロンを経営するのであれば、集客の代表的な方法として以下があります。

  • チラシ・ビラ配り
  • SNS(Instagram、YouTube、 Twitter)
  • SEO
  • MEO
  • Web広告

いずれの集客方法もメリットとデメリットがあるため、予算やリソースを見ながら施策を打っていく必要があります。
この中でもオススメは、次にあげる通りMEOです。

特別な理由がない限りMEOは必須で行うこと

MEOは、Googleマップ上で検索した際に上位に上げる施策のことを言います。

たとえば、「美容サロン 新宿」とGoogle で検索すると以下の画面のように出てきます。

検索結果

キーワード+地名は、大体同じように最初にGoogleマップが表示されるため、Googleマップの上位に出てくると集客につながりやすいです。
なので、特別な理由がない限りはMEOをしっかり行うことをオススメします。

それに加えて、キーワード+地名で上位を取れるようになると磐石な集客のルートを確保することが可能です。
SEOについてはとくに僕の得意分野なので、気になる方はぜひ一度お問い合わせください。
>>ミツキへ問い合わせる

まとめ

今回はサロンにオススメなWordPressテーマについて解説をしてきました。
おさらいするとオススメのテーマは以下の三つです。

ただ、途中で解説した通り、デザインがコンセプトに合わないのであれば別のテーマを検討するのがよいでしょう。
以下の記事では、より広範囲で色々なテーマを紹介しているので、他のテーマも見てみたいという方は参考にしてみてください。

ホームページは作って終わりじゃなく、その後の運用をしっかり行なっていく必要があります。
集客のためにホームページを作るのであればなおさら、集客の導線から問い合わせまでの動線をしっかり考えて運用していきましょう。

素人目にはわからないことも多くあるので、プロの目線でアドバイスが欲しいという場合まずはお気軽にご連絡いただければと思います。
>>ミツキへ問い合わせる

スキルを身につける プログラミングスクールおすすめ7選!67名の体験から徹底比較

人気No.1プログラミングスクール テックアカデミーのおすすめコース!人気から選ぶ3選

IT業界での転職 SE歴9年が解説!ITに強い転職エージェントおすすめ9選と選び方

WordPress有料テーマおすすめ 【みんなが選ぶ】WordPressの有料テーマおすすめ9選!

ブログ向きWordPressテーマ ブログ向けWordPressテーマおすすめ7選【SEO対策済】

\SNSでシェアする/