リアルな口コミによるWordPressテーマSTORK19の評判!SEOコンサルが解説します

WordPressインストール

「WordPressテーマのSTORK19の評判ってどうだろう?」
「ブログやアフィリエイトサイトでうまく使えるのか知りたいな。」

ブロガー向けのワードプレステーマのSTORK19を使おうか迷っているという方も多いかと思います。
そこで今回は、STORK19を使っている方にアンケートを取ってリアルな口コミを集めました。

  • アンケート方法:インターネット調査
  • アンケート期間:2021/4/16~23

なかなか色々な方のリアルな口コミを集めたページが見つからなかったので、かなりよい情報が集まったと思っています。
なので、SEOのプロのミツキがアンケート結果にもとづく口コミをもとに、STORK19のリアルな評判をお伝えしていきます。

  • 本記事の執筆者:ミツキ
  • フリーランスSEOコンサル兼エンジニア
  • SEO歴、ブログ歴、サイト制作歴いずれも3年ほど
  • SEOメインで売上平均80万円/月くらい、最高300万円(ブログのみは45万円)

なお、WordPressテーマについては以下の記事でも解説している通り、それぞれで強みや弱みがあります。

その中で、STORK19がとくに優れているのは、以下の点であることがわかりました。

  • 表示スピードが速い
  • デザインがシンプルでオシャレ
  • 初心者の方でも扱いやすい

一方で、最大のデメリットとして複数サイトで使用できないという点があります。
そのため、STORK19は初心者ブロガーでまずは一つのブログに集中したいという方におすすめです。

アンケート結果でどのような声があったのかを紹介しながら、STORK19のメリットデメリットについて詳しく解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

有料WordPressテーマでブログやメディア運営で人気No.1はこれ!
AFFINGERの評判

155名にアンケート取った結果&SEOコンサル兼エンジニアがイチオシのテーマはAFFINGERです。

WordPressテーマSTORK19の特徴

まずは、WordPressテーマのSTORK19とは?ということで特徴について見ていきます。
STORK19は、2万人以上に使われたSTORKの最新バージョンでブロガー専用のWordPressテーマです。

概要としては以下の通り。

価格11,000円
制作した会社株式会社bridge
STORK19のコンセプト
  • とことんモバイルファースト
  • 美しいデザイン
  • ブロックエディタへの対応
  • 表示速度への対応

非常にシンプルな作りのWordPressテーマと言えます。

アンケート結果によるSTORK19の口コミ評価

次にアンケート結果によるSTORK19の評価について見ていきましょう。
各ポイントで5段階評価していただいたところ、以下の通りとなりました。

STORK19の評価
総合評価3.72
モバイルフレンドリー3.83
表示スピードの速さ4.00
metaタグの設定のしやすさ3.67
カスタマイズのしやすさ3.83
マニュアルのわかりやすさ3.50
広告の設置のしやすさ3.67
ググって情報が出てくる3.67
必要な機能が備わっている4.33
逐次更新がされている3.33
サポート体制の充実さ3.33

※アンケート回答人数:6名
※5段階で「5:大変満足⇔1:大変不満」での回答

表示速度や必要な機能が備わっているという点でとくに高い評価を受けていることがわかります。
それでは、メリットとデメリットの面で見るとどういったものがあるのか詳しく見ていきましょう。

口コミでわかったSTORK19を使うメリット

まずはSTORK19のメリットについて見ていきます。

メリット1.初心者でもカスタマイズがしやすい

一つ目のメリットは初心者でもカスタマイズがしやすいという点です。
マニュアルがしっかりしているという点、シンプルで最低限の設定項目のため初心者でもわかりやすい、という声がありました。

STORK19のサイトを見るとテキストでのマニュアルもありますし、動画でどのように操作するのか視覚的にわかりやすいというのがわかります。
WordPressは初心者でも使いやすいCMSとはいえ、パソコン操作に慣れていなくて少しハードルが高いと感じる方もいるかと思います。
そのような初心者の方でも使えるようにわかりやすいのはとてもよいことですね。

  • マニュアルがWeb上にしっかり備わっており、初心者でもカスタマイズがしやすい上に、デフォルトのままでもしっかりしたブログ感が出るところがイチオシポイントです。(30代男性)
  • WordPress初心者でも、CSSやHTMLを意識しなくても使えるというのがよいと思います。(50代男性)

メリット2.デザインが美しく洗練されている

2つ目のメリットはデザインが美しく洗練されているという点です。
このメリットについては、STORK19のデモサイトを見れば一目瞭然と言えますね。

美しさとともにポップさを感じるデザインで、男性も女性も嬉しいデザインとなっています。

  • デザインが美しく洗練されており、機能面でも多くのものを追加せずに使いやすさを重視されていると感じます。(30代男性)
  • スマホにも対応しており、スマホで見た際に非常に見やすいです。(40代男性を使用)

メリット3.表示速度が速い

続いてのメリットは、表示速度が速いという点です。

STORK19のデモサイトをPageSpeed Insightsで2021/5/21に確認したところ、以下の数値でした。

  • モバイル:63
  • PC:97

WordPressテーマによっては、デモサイトの速度を計測するとモバイルで50以下のものも多くあります。
デザインがシンプルなテーマは速度が速いのものもありますが、デザインに凝っていて速度も速いテーマは少ないです。

サイト速度も少なからずSEOに影響してくるので、速いのはメリットとして大きいと言えますね。

  • STORK19テーマのよい所はシンプルながらも見やすいデザインで表示速度が速い点です。(20代男性)
  • 高速表示速度なのがいいです。(40代女性)

メリット4.ブログやアフィリエイトサイト向きに特化されている

4つ目のメリットは、ブログやアフィリエイトサイト向きに特化されているという点です。

WordPressテーマにもよりますが、多くのテーマはブログでもコーポレートサイトでも使えますという形で作られています。
ですが、STORK19はブログやアフィリエイトサイトに特化したWordPressテーマです。

そのため、ブログやアフィリエイトサイトを運営したいという方にとって、機能にムダがなく使いやすさの源となっています。

メリット5.有料テーマの中では料金が安い

最後にあげるメリットは、有料テーマの中では料金が安いという点です。
本サイトでもおすすめしている代表的なテーマの料金は以下のようになっています。

  • AFFINGER:14,800円
  • JIN:14,800円
  • 賢威:27,800円
  • THE THOR:16,280円
  • SWELL:17,600円

上記を見ればわかる通り、11,000円という料金のSTORK19は安いと言えますよね。

口コミでわかったSTORK19を使うデメリット

次にデメリットについても見ていきましょう。
デメリットについては、3つの点を見ていきます。

デメリット1.複数サイトへ導入できない

一つ目のデメリットは、一番声として多かったもので複数サイトへ導入できないという点です。
利用規約に以下のように書かれています。

1回の購入で1サイトにご利用可能です。
テーマ内のPHPファイルはGPLライセンスです。画像やCSSファイル、JavaScriptファイルは独自ライセンスとなりますので、それらをコピーして別サイトとしてご利用いただくことはできません。

少し難しい単語が使われていますが、要は複数サイトで使用したい場合は追加で購入する必要があります。
なので、もしWordPressで複数サイト作ろうと思っているのであれば、STORK19をサイト分購入するか別テーマを購入という形となります。

  • STORKは、購入しても1つのブログだけにしかダウンロードできない点が残念です。(30代男性
  • ストーク19は一つのサイトでしか使う事ができないため、複数のサイトを運営する場合は、都度購入する必要があります。(50代男性)
  • 1つのサイトにしか使えず外のサイトには使えないのがデメリットに感じています。(40代男性)
  • 1つのテーマを購入して使えるのは1つのサイトのみなので、複数のサイトを作って利用したいと思う方には向いていないというのが残念なポイントだと思います。(20代男性)

デメリット2.カスタマイズできる箇所が少ない

続いてのデメリットはカスタマイズできる箇所が少ないという点です。
ブロガー向けにシンプルに作られていることもあって、設定できる部分が限られているため細かい部分の修正をするにはコーディングが必要となります。

その結果、他のSTORK19を使っている方と同じようなブログになってしまうというデメリットがあります。
尊敬する人がSTORK19を使っていて似たようなブログを作りたいならよいかもしれませんが、他のブログと差別化したいのであれば少し不向きと言えるかもしれません。

ちなみにブログのファンを増やすには、覚えてもらうためにもオリジナリティが大事です。

  • 使いやすさの反面カスタム出来る事が少なく、サイトも他の似ているような感じになってしまいます。(30代男性)

デメリット3.特別SEOに強いというわけではない

最後のデメリットは、特別SEOに強いというわけではないという点です。
WordPressテーマの選び方について解説をしている以下の記事でも書いていますが、正直最近の有料テーマはSEOに優劣はほとんどありません。

ただし、STORK19で一つ気になったのは、おすすめのプラグインの中にSEO系のプラグインが入っていたという点ですね。
僕が使ったことのあるAFFINGERや賢威、JINやTCDなどはSEO系のプラグインでできることはテーマに内蔵されています。

プラグインは入れれば入れるほどサイト速度が遅くなってしまいますし、セキュリティのリスクも増えてしまいます。
また、SEO系プラグインはしっかり設定しないと検索順位が悪化する要因となってしまうため、初心者の方にとっては難しいと言えるのではないでしょうか?

STORK19を使うのが向いている人・サイト

ここまでSTORK19の特徴からメリットやデメリットについて紹介してきました。
すべてを考慮の上で、STORK19を使うのが向いている人・サイトをまとめると以下の通りです。

  • サイト運営の目的がブログかアフィリエイトサイト
  • 運営するサイトの数が1サイトのみである
  • カスタマイズを最小限でおさえたい
  • なるべく少ない費用でWordPressテーマを購入したい

もし上記に該当しないのであれば別テーマの購入を検討した方がよいでしょう。
有料のWordPressテーマについては、アンケート結果を元にしたおすすめの8つを以下にて解説していますので、参考にして頂ければと思います。

選ぶのが面倒くさいという方に一番人気でおすすめのテーマを紹介すると、WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」です。
AFFINGERの評判については、AFFINGER5の評判にて解説をしているので参考にしてみてください。

まとめ

今回は、アンケート結果を元にしつつSEOコンサルのミツキがSTORK19の評判について解説してきました。
ブロガー・アフィリエイターで1サイトのみを運営するのであればコスパのよいテーマと言えるので、迷っている方はデモサイトで使い勝手を確認してみることをおすすめします。

>>無料でSTORK19のデモサイトを確認する

ブログをはじめるに当たって不安な気持ちで、WordPressテーマ選定に時間を割いてしまう気持ちもわかります。
ただ、ブログを3年やっている僕が言えるのは、迷っている暇があったら直観で決めて1記事でも多く記事を書きましょうということです。

この時点で微妙と感じたなら別テーマ、よいと思っているなら1日でも早くテーマを購入して記事の執筆をはじめましょう。

スキルを身につける プログラミングスクールおすすめ7選!67名の体験から徹底比較

人気No.1プログラミングスクール テックアカデミーのおすすめコース!人気から選ぶ3選

IT業界での転職 SE歴9年が解説!ITに強い転職エージェントおすすめ9選と選び方

WordPress有料テーマおすすめ 【みんなが選ぶ】WordPressの有料テーマおすすめ9選!

ブログ向きWordPressテーマ ブログ向けWordPressテーマおすすめ7選【SEO対策済】

\SNSでシェアする/