AFFINGER5(アフィンガー5)の評判を34名の感想を元に解説【迷う必要なし】

WordPressインストール

「WordPressのテーマのAFFINGERの評判ってどうだろう?」
「いい値段するから失敗せずに購入したいな。」

WordPressテーマを色々探していて、AFFINGERに興味を持った方も多いと思います。
そして、「affinger 評判」などで検索すると気づくことがあります。

それは、個人の感想がメインのため、色々な方の意見を見るには多数のサイトを見なければならないということです。
できれば最小限の労力にて購入するか検討したいですよね。

本記事では、そのように考えている方向けに以下のアンケート結果を元にした評判・評価を紹介していきます。

  • アンケート方法:インターネット調査
  • アンケート対象:AFFINGERを使用している34名
  • アンケート期間:2021/4/16~23

WordPressテーマを使っている方という広めの方を対象としてアンケートを取ったのですが、有料テーマの中でAFFINGERを使用している方がダントツでした。
なので、アンケート結果を元にしつつ、SEOコンサルやブログで稼いでいる僕の視点も交えながらAFFINGERについての解説をしていきます。

「というわけで、こんにちは。
本記事は、SEO歴3年くらいでWeb制作やSEOコンサル・ブロガーとして仕事をしているミツキが解説します。」

先に結論だけ知りたい方向けにAFFINGERの特におすすめなポイントを紹介すると以下3つです。

AFFINGERのおすすめポイント

  • 高機能でカスタマイズがしやすい
  • デザインが整っている
  • 売上UPに効果的な仕組みが整っている

そのため、売上を上げるために細部まで機能やデザインにこだわったWordPressテーマを探しているという方にピッタリのテーマと言えます。
それでは評判について詳しく見ていきましょう。

34名の評判によるAFFINGERのリアルな評価

まず今回アンケートを取った結果を元にしたリアルな評価を見ていきます。
先にグラフと表で見ると以下の通りです。

AFFINGERの評価
総合評価3.84
モバイルフレンドリー4.03
表示スピードの速さ4.06
metaタグの設定のしやすさ3.68
カスタマイズのしやすさ3.82
マニュアルのわかりやすさ3.26
広告の設置のしやすさ3.68
ググって情報が出てくる4.00
必要な機能が備わっている4.24
逐次更新がされている4.06
サポート体制の充実さ3.56

※アンケート回答人数:34名
※5段階で「5:大変満足⇔1:大変不満」での回答

5段階で3.84というと少し低いように感じるかもしれませんが、色々なテーマの平均評価は3.47なのでAFFINGERの評価は高めです。
かつよりリアルな声を知りたいという方が多いと思うので、確かな評価だと思っています。

上記の評価を見ると5つの評価が高いことがわかります。

  1. 必要な機能が備わっている
  2. 表示スピードの速さ
  3. 逐次更新されている
  4. モバイルフレンドリー
  5. ググって情報が出てくる

それでは、実際にどのような感想があるのか利用者の声を見ながら、AFFINGERを使用するメリットとデメリットを紐解いていきましょう。

AFFINGERを使用するメリット

まずはAFFINGERのメリットについて見ていきましょう。
AFFINGERを使用しての感想で多かったメリットとして以下の5つがありました。

  • 高機能でカスタマイズの応用が利きやすい
  • デザイン性が高い
  • ググると色々情報が出てくる
  • 買い切りで固定費がかからない
  • SEO対策の面で優れている

ひとつひとつ実際の声を見ながら詳細を解説していきます。

メリット1.高機能でカスタマイズの応用が利きやすい

一つ目のメリットは高機能でカスタマイズの応用が利きやすいという点です。

まず、WordPressでサイト制作の仕事を請け負うことも多い僕から言えることは、ハイスペックすぎということ。
シンプルなテーマだと特にですが、コーディングせずにカスタマイズできる範囲は結構少ないです。
ですが、AFFINGERの場合はコーディングができなくても設定できることが沢山あります。

ブログやアフィリエイトで稼いでいくにしろ、企業のホームページなどで使うにしろ、細かいところまでコーディングなしで設定できるのは良いテーマと言えます。

  • AFFINGER5の最大のイチオシポイントは、「自分が求めるサイトデザインを実現できること」です。なぜなら、他のWordPressテーマでは『手の届かないような箇所』をカスタマイズ&デザインができるからです。
    具体的には、ヘッダーやフッダー、サイドバーあたりの「読者が必ずチェックするポイント」ですね。なので、サイトの隅々まで自分なりにアレンジしたい方にとっては、AFFINGER5は向いていると言えます。(20代男性)
  • テキストパーツやカスタムボタンの種類が豊富で使いやすいです。
    慣れてしまえばカスタマイズしやすく、応用の利くテーマだと思います!(40代女性)

メリット2.デザイン性が高い

2つ目のメリットはデザイン性が高いという点です。
デフォルトの設定だと若干男性が好むデザインという印象ですが、女性が好むデザインへカスタマイズすることもできます。

完全なる僕の感想ですが、「このブログ・アフィリエイトサイト綺麗だな」と思ってなんのテーマを使っているか見ると、大半がアフィンガーだったりします。
サイトデザインについて僕の思うことは以下のツイートの通り。

ブログで稼ぎたいならデザインは後回し…

と僕は思いません。
なぜならデザインがダサすぎると読者が離脱する→SEOでマイナス評価になるからです。

完璧にする必要はないですが、デザインが整っているWordPressテーマを使って読みやすいデザインにするのは大事ですよ。

SEO面でもそうですし、売上を上げているサイトは基本デザインがしっかり整っています。
なので、デザインがしっかりしているAFFINGERは強い味方になるわけです。

  • 内部SEOに強く、何より信頼性の高いデザインが簡単にできるところです。
    また、デザインをカスタマイズするときにも、CSSの情報を始め、ググればすぐに情報が出てくるところもイチオシのポイントです。(30代男性)
  • デザインが凝っていてオリジナル性が非常に高いです。そのため自分のやりたいデザインは大体することができます。(30代女性)
  • スタイリッシュなデザインなので、使用するだけで自身のブログのクオリティを上げてくれます。
    導入前よりアクセス数が増えました。やはり全体的なデザインがそれなりに良くなければ、アクセスしてくれた人も中身を読み進めるまでに至らないと思います。(30代女性)
  • デザインに優れている点です。ブログは一定の水準に達してしまうと文章力では差がつけにくいため、サイトの景観も重要だと考えております。
    見やすく、それでいてデザイン性が高く、遊ばせてくれるのでとても気に入っています。(20代女性)

メリット3.ググると色々情報が出てくる

メリットの3点目は、ググると色々情報が出てくる点です。

サイトを運営していてこだわろうと思うと、細かいことで変更したいことが出てきます。
そういう時にググって自分の求める情報が出てくれば簡単かつスピーディに実装することができます。

なので、利用者が多くノウハウを色々公開している方がいるのは心強い味方となります。

  • AFFINGERのイチオシポイントは、記事中の囲み枠などのバリエーションが豊富なのと、わからないことがあればググれば大体出てくるところです。(30代男性)
  • 利用者がたくさんいてググれば使い方が出てくるので使いやすいです。(30代女性)
  • 使っている方が多いので、何か分からないことがあってもGoogleで検索すると情報がすぐに出てきて対応できるところが良いと思っています。(30代女性)
  • 慣れてくると非常に使いやすいです。
    使っている人が多いからか、わからないことが合っても検索することで解決できることが多くあります。(30代女性)

メリット4.買い切りで固定費がかからない

続いてメリット4つ目は、買い切りで固定費がかからないというところです。

WordPressテーマの中には、サーバー代と同じように毎年お金がかかるようなものもあります。
最近の有名なテーマは買い切りが多くなってはいますが、固定費がかからないのは非常に良いですよね。

かつ、一度購入すれば自分が運営するサイトなら複数サイトに使えるのも利点と言えます。

  • 買い切りで価格もそれほど高額ではないが、ネットでの口コミでは初心者にもわかりやすいという評価が多かった事と、わからない事がネットで簡単に検索して知る事が出来るところが良かったです。(40代男性)
  • 個人でアフィリエイトブログを始めるにあたって、ネット上でもっとも評判の良かったこのテーマを選びました。良い点はまずなんと言っても買いきりな点でしょう。毎月の固定コストがかかるわけではないので、一度ペイすればそれ以降はブログの収益がそのまま懐に入ります。(30代男性)

メリット5.SEO対策の面で優れている

最後のメリットは、SEO対策の面で優れているという点です。

ただSEOコンサルをしている僕の体感でいうと、AFFINGERが特別優れているということはないと思います。
それは、AFFINGERだからというわけではなく、最近のWordPressテーマはしっかりSEO対策されているものが多いので、内部施策の部分で差が出にくくなっているという理由からです。
なので、WordPressテーマおすすめでも解説している通りで、大事なのは以下のポイントです。

  • 表示スピードが遅くないか
  • 逐次更新がされているか
  • SEOに関するマニュアルがついているか

一つ目と二つ目については、口コミを見てもしっかりとしており、三つ目に関しては、2021/5/14にAFFINGERを購入した時点で「稼ぐサイトの設計図」というファイルが特典としてついています。(※ついていなかったらすみません…)
少し情報が古めではありますが、SEOにも大事な基礎的なノウハウが書かれていてタメになります。

  • CTAやサイドバー、ボタンなどの機能のおかげで回遊率が上がり、検索順位も上がりました。それと表示速度が速いのも気に入っています。(30代男性)
  • AFFINGER5(アフィンガー5) は、WordPressのテーマのなかで、SEO対策が1番優れていると思います。(20代女性)

AFFINGERを使用するデメリット

続いて、AFFINGERのデメリットについても2点見ていきましょう。

デメリット1.多機能であるがゆえに慣れるまで時間がかかる

メリットの1つ目であげた高機能であることのトレードオフですが、慣れるまで時間がかかります。
僕はそれなりにWordPressをいじってきたことがあり色々なテーマも触ってきましたが、AFFINGERがトップクラスで高機能です。

なので、しっかりと使いこなすにはそれなりに時間がかかるかと思います。
ただここに関して言えることが2つあります。

1.成長していくと機能を求めたくなる

僕がWordPressを初めて触れたのは2018年でしたが、多分当時からAFFINGERを使っていたらすべての機能は使いこなせていません。
ただ、WordPressに触れつつブログや色々なサイトを制作する中で、「この機能あったらいいのに‥」というテーマが目に付くようになりました。

つまり3年の間で成長しているというわけですが、ない機能をつけるのはかなり大変です。
なので、自分が成長するという前提の元でテーマは選んだ方が良いと言えるでしょう。

2.デザインテンプレートを使う

AFFINGERにはデザインテンプレートがいくつかついており、DEMOページと同じようなサイトをすぐに作ることができます。
ゼロから作ると時間がかかってしまいますが、慣れるまではまずテンプレートを使って全体を整え、後から気になる部分は変更していくという形で全く問題ないかと思います。

  • AFFINGER5を使っていて残念だなと感じたポイントは、「カスタマイズとデザインの奥が深すぎること」です。こちらは、メリットにもデメリットにもなりえますね。(20代男性)
  • 吹き出しなどの部分が初心者の頃は難しく、もっと見た目的に分かりやすいほうが使いやすいなぁと思っていました。
    また、外観などをいじるにも、Googleで検索しながら試行錯誤して作った記憶があるので、もっと簡単に外観などもいじれたら良いのかなと感じました。(30代男性)

デメリット2.デザイン性をオリジナルにするには追加費用がかかる

2つ目のデメリットは、デザイン性や機能を追加するにはお金がかかるものがあるという点です。

ただし、これに関して言えることはAFFINGERだからというわけではありません
他のテーマでも機能を追加したりデザインをカスタマイズしたりするのにお金がかかるものがほとんどです。

むしろ、有料のプラグインを購入したとしても自分好みのデザインや機能が作れるのであれば安いと言えます。
デザインを変えたり機能を追加したりというのをデザイナーやエンジニアに頼んだら、数十万とか数百万レベルでかかってしまいますからね。

  • 通常のアフィンガーでも十分な機能はしますが、デザイン性や利便性を追求するとなると、子テーマのJETやEXといった上位テーマへのアップグレードが必要なところが、少し残念です。(30代男性)
  • 公式から発売されているプラグインが高いです。(30代女性)

AFFINGERでサイト・ブログを作った場合のイメージ

ここまで、AFFINGERの評価やメリット・デメリットについて見てきました。
実際、AFFINGERを使ったらどんなサイトやブログが作れるの?と気になっている方もいるかと思います。

なので、いくつかAFFINGERを使ったサイトを紹介します。

Katakuri Blog

Katakuri Blog

start blog

start blog

まさや楽天塾

まさや楽天塾

上記は、アンケートにて回答頂いた34名の中のうちの3名です。(※画面ショットは2021/5/14にとったもの)
他にどんなサイトが作れるか気になる方は、AFFINGER公式サイトでも確認することができます。

AFFINGERの料金は高い?費用対効果を考えよう

ここまで読んでいただいてAFFINGERを購入することに前向きになった方も多いのではないでしょうか?
購入にあたって気になるのは、金額がいくらなのかですよね。

AFFINGER5単体であれば前述した通り、14,800円です。
機能やデザインを追加するにはプラグインやテンプレートを追加購入する必要がありますが、最初は特に考えなくていいでしょう。
というのも、AFFINGER5単体で十分すぎるほどの機能が揃っており、デザイン性も問題ないからです。

AFFINGERは1回買い切りなので、以下のような計算となります。

  • 1年サイト運営するなら1か月当たり1,200円ちょっと
  • 2年サイト運営するなら600円ちょっと

スタバのコーヒー2杯分くらいで、毎月5万円の売上を作ってくれると考えたらどうでしょうか?
TOPブロガーで月300万ほど稼いでいる方でAFFINGERを使っている方もいるので、やりようによってはAFFINGERの料金なんて気にならないほどの収入に繋がる可能性があります。
>>公式サイトでAFFINGERの詳細を見る

AFFINGERをサイトへ導入する流れ

最後にAFFINGERをサイトへ導入する流れを解説します。
というのも、決済方法が若干変わっていてわかりづらい部分があるので、下記手順をしっかり確認して頂ければと思います。

1.AFFINGER公式サイトで「ご購入はこちら」をクリックします。

affinger手順1
※スクリーンショットを取った時がメンテナンス中だったようで、通常はボタンかもしれません。

2.インフォトップの会員かどうかを選択します。

affinger手順2

3-1.会員じゃない場合は、新規会員登録をする必要があるので必要事項を入力します。

affinger手順3-1

3-2.会員の場合は、メールアドレスとパスワードを使ってログインします。

affinger手順3-2

※これ以降は新規会員登録の場合の画面となります。

4.入力した内容を確認の上で、「規約に同意してカード情報入力へ」をクリックします。

affinger手順4

5.カード情報を入力して、「決済実行」ボタンをクリックします。

affinger手順5

6.注文完了の画面が表示されたら、画面中央にある「注文情報を確認する」をクリックします。

affinger手順6

7.会員登録時に入力したメールアドレスとパスワードを使ってログインします。

affinger手順7

8.「購入履歴一覧」より「ダウンロード」ボタンをクリックするとAFFINGERのファイルがダウンロードされます。

affinger手順8

ダウンロードしたZIPファイルの中にはいくつかディレクトリがありますが、「WordPressテーマ」の中にAFFINGERと子テーマが入っています。
以後のインストール手順については通常のWordPressテーマと同様なので、WordPressテーマのインストール方法を確認頂ければと思います。

まとめ

今回は、AFFINGERを実際に利用している34名の方の口コミを元にAFFINGERの評判について見てきました。

僕も本記事を書いている日にやっと購入したのですが、正直ブログを始めた2018年8月にAFFINGERの存在を知っていたらAFFINGERを購入していました。
ブログで月10万以上稼ぎつつSEOコンサルをやれるようになった今でもそれくらいおすすめなテーマなので、気になっている方は購入して問題ないかと思います。

というより、WordPressテーマを探し続けているとそれだけで時間がどんどんなくなってしまいますからね。
AFFINGERに興味があるなら早く購入してサイト作成・コンテンツ作成に勤しむことをおすすめします。

しかも、2021/5/14現在、通常有料の「STINGER TAG KANRI PLUGIN」というタグ管理プラグインが無料でついてきます。
迷っている間に特典がいつなくなってもおかしくないので、なるべくお得に購入したい方は早めの購入がおすすめです。

機能性もデザイン性も兼ね備えたAFFINGERで自分好みのサイトを作っていきましょう。

スキルを身につける プログラミングスクールおすすめ7選!67名の体験から徹底比較

人気No.1プログラミングスクール テックアカデミーのおすすめコース!人気から選ぶ3選

IT業界での転職 SE歴9年が解説!ITに強い転職エージェントおすすめ9選と選び方

WordPress有料テーマおすすめ 【みんなが選ぶ】WordPressの有料テーマおすすめ9選!

ブログ向きWordPressテーマ ブログ向けWordPressテーマおすすめ7選【SEO対策済】

\SNSでシェアする/