美容室・ヘアサロン向けWordPressテーマ
美容室のサイトを作りたい人

「美容室のホームページ作るならオススメのWordPressテーマはどれだろう?」
「ホームページを作って集客するにはどうすればよいだろう?」

美容室にとって、ホームページはブランディングの上でも非常に重要なものです。
有名な美容室や売上を上げている美容室の多くは、デザインがしっかりしたホームページを作られていますよね。

WordPressテーマを使わず自作テーマで作られているホームページも多くあります。
ただ、既存のWordPressテーマは以下のような点でメリットと言えます。

既存WordPressテーマのメリット
  • SEO内部対策がされている
  • 最初からデザインが整っている
  • 費用が格段と安くなる

上記のメリットの一方で、他のサイトと似てしまう可能性がありますが、HTMLやCSSの知識があればオリジナリティ高いサイトを作ることも可能です。(PHPの知識があると尚良)
とはいえ、当然ながらすべてのWordPressテーマがよいというわけではありません。

美容室やヘアサロンに向いているテーマもあれば、向いていないテーマもあります。
なので、本記事では美容室やヘアサロンに向いているWordPressテーマについて、フリーランスでWeb制作の仕事をしているミツキが紹介していきます。

というわけで、本記事を解説する僕の簡単なプロフィールです。

ミツキミツキ

  • 本記事の執筆者:ミツキ
  • フリーランスSEOコンサル兼エンジニア
  • SEO歴、ブログ歴、サイト制作歴いずれも3年ほど
  • サイト制作の実績は10件以上(詳細は、制作実績参照)

それでは、先に美容室やヘアサロンにオススメなWordPressテーマを書くと以下の通りです。

美容室サイトにオススメのWordPressテーマ

オススメのテーマ詳細を今すぐ見る

本記事では、オススメのWordPressテーマだけでなく、選定方法や集客のポイントも解説をしていきます。
ホームページを作って集客につなげたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

※もしサイト制作やWeb集客を外注したいのであれば、僕の方で対応することも可能です。
ご興味がある方は、Webサイト制作のページをご覧ください。

エンジニア歴10年以上がオススメするWordPressテーマ

オススメWordPressテーマ
298名にアンケートを取ってわかったオススメテーマを公開!
Webのプロが徹底解説しています。

美容室・ヘアサロン向けWordPressテーマの選び方・集客のポイント

それでは、最初に美容室・ヘアサロン向けのWordPressテーマの選び方と集客のポイントについて解説をします。
失敗せずにテーマを選びたい方、しっかり集客につなげたい方はしっかりチェックしてくださいね。

ポイント1. ブランドに合うデザインのテーマを選ぶこと

一つ目のポイントは、ブランドに合うデザインのテーマを選ぶことです。
デザインはCSSなどで調整できるものの、ベースとなる部分はテーマに依存します。

そのため、デモサイトで美容室に合うデザインなのかを確認することが重要です。
仮に親しみやすさが売りの美容室にも関わらず、奇抜なデザインのテーマを選んでしまうと実店舗とホームページでイメージが違うことになりかねません。

そのため、美容室のブランドイメージに合うデザインのテーマを選ぶようにしましょう。

ポイント2. スマホでの表示をしっかり確認すること

続いてのポイントは、スマホでの表示をしっかり確認することです。

美容室を探している方の多くは、パソコンではなくスマホで探しています。
パソコンでの表示がキレイなテーマであっても、スマホで思うようなテーマではないというのはありえる話です。

そのため、テーマを購入する前にスマホでどう見えるのかをしっかりと確認するようにしましょう。

ポイント3. 集客するならホットペッパービューティが神

ホームページを作る上で、集客のことをしっかり考えるのは非常に重要です。

各種業態によって集客の方法で向いているものは異なりますが、美容室であればホットペッパービューティーやInstagramが向いていますね。
とくに美容室を探している方は、ホットペーパービューティーを多く活用しているかと思います。
美容室 新宿」とかでググったとしても上の方に出てくるのはホットペッパービューティーですよね。

ただホットペッパービューティーで即決せず、お店のホームページを確認したい方も一定数います。
なので、お店の名前で検索してきたユーザーのために下記を意識することが大事です。

  • お店の名前でしっかり上位に上がるようにSEOを行うこと
  • ホームページでお店の魅力やイメージを伝えること
  • 予約フォームやお問い合わせフォームをしっかり設置すること

お店によって、ホームページ上にてお問い合わせ機能がない場合がありますが、機会損失につながる可能性があるのでしっかり設置した方がよいでしょう。
どのような流れでお店に来るかユーザーの気持ちになって考えながらホームページを作ることが重要です。

ポイント4. 美容室で使える機能を兼ねそろえていること

四つ目のポイントは、美容室で使える機能があることです。

非常にシンプルな作りで最低限の機能しかついていないテーマもありますが、美容室のホームページを作るなら以下のような機能がついたテーマを選ぶようにしましょう。

  • スタッフの紹介
  • お客様の声
  • 料金メニュー

しっかり機能がついているテーマであれば、必要事項を入力するだけで簡単にホームページへ情報を掲載できるので、非常に利便性がよいです。
ご自身のお店でどんな情報を掲載したいか決めた上で、その機能がついたテーマか確認するようにしましょう。

ポイント5. 画像を活用してお店の魅力を伝えること

最後のポイントは、画像を活用することです。

三つ目でも、お店の魅力を伝えることが大事と書きましたが、BtoCのサービスにとっては非常に重要です。
さらに美容系はホームページがダサいだけで行く気が失せてしまいます。

そのため、すでに解説した四つのポイントをおさえつつ、お店の魅力をしっかりと伝えていきましょう。

美容室・ヘアサロン向けWordPressテーマオススメ5選

ここから美容室でオススメなWordPressテーマ5つを紹介していきます。

TCD Beauty

Beauty

料金(税込)¥19,800
おすすめポイント
  • 美容室・ヘアサロンに特化したテーマ
  • ヘアスタイルから検索できる機能あり
  • 色を変えることで様々なコンセプトの美容室に対応
概要TCDのBeautyは、美容室・ヘアサロンに特化したWordPressテーマです。

機能面やデザイン面において、美容室のホームページを作るなら申し分のないテーマと言えます。
どのテーマにするか迷ってしまった場合は、Beatuyを選んでおけば間違いないでしょう。

女性にも男性にも好まれるデザインのサイトが作れるので、オススメです。

Beauty購入ページで詳細を見る

>>無料でBeautyのデモを見る

TCD Beautyの美容室・ヘアサロン向けの機能

Beautyの機能として、以下は美容室にとって非常に強い助けになってくれます。

美容室・ヘアサロン向けの機能
  • ヘアスタイル検索機能
  • スタイルギャラリーページ
  • 料金メニューページ
  • スタッフ紹介ページ

上記の通り、美容室で必要となる機能は一通り最初から揃っています。

TCD Beautyを使った美容室・ヘアサロンサイトの例

  • アトリエピュア
  • アンビエントヘアー
  • ルアン六本木店
  • Custom Barber Scrape

Beauty購入ページで詳細を見る

>>無料でBeautyのデモを見る

TCD HEAL

HEAL

料金(税込)¥27,800
おすすめポイント
  • 清潔感溢れる美容サロンに向いたデザイン
  • かゆいところに手が届く高機能
  • 集客から顧客増加のことを考えられた作り
概要TCDのHEALは僕もサイト制作のご依頼で使用したテーマです。

美容サロンを経営する方にはうってつけの機能(ページのテンプレートなど)が揃っており、かつ清潔感の感じるデザインとなっています。
グローバルメニューが変更でき、柔軟に対応できるという点も魅力の一つです。

HEAL購入ページで詳細を見る

>>無料でHEALのデモを見る

TCD HEALの美容室・ヘアサロン向けの機能

HEALは、美容室・ヘアサロン向けの機能として以下を掲載するためのページが内蔵されています。

美容室・ヘアサロン向けの機能
  • メニュー
  • スタッフの出勤状況やプロフィール
  • お客様の声
  • キャンペーン情報

TCD HEALを使った美容室・ヘアサロンサイトの例

  • 有松の美容室MANO
  • EyelashDress
  • 総合毛髪企業アイスリィー

HEAL購入ページで詳細を見る

>>無料でHEALのデモを見る

TCD NOEL

NOEL

料金(税込)¥34,800
おすすめポイント
  • 美しさを追求したデザイン
  • 売上UPに貢献してくれる導線設計
  • 高機能で使いやすい
概要NOELは、一つ前で紹介したHEAL以上に高機能で美容に特化したTCDテーマです。

サイトの美しさやわかりやすさはデモサイトを見ればわかりますが、コーディングのスキルがなくてもWordPress初心者の方が美しいサイトを作れます。
美容クリニック・サロンなど美を軸にするサービスであれば、サイトの美しさは非常に重要です。

その美しいサイトを初心者でも作れるのがNOELです。

TCD NOELの美容室・ヘアサロン向けの機能

NOELは、美容室・ヘアサロン向けの機能として以下を掲載するためのページが内蔵されています。

美容室・ヘアサロン向けの機能
  • メニュー
  • 店舗紹介
  • スタッフの紹介
  • よくある質問
  • キャンペーン情報

TCD NOELを使った美容室・ヘアサロンサイトの例

発毛・育毛サロンgreen

発毛・育毛サロンgreen
>>発毛・育毛サロンgreen

NOEL購入ページで詳細を見る

>>無料でNOELのデモを見る

TCD SKIN

SKIN

料金(税込)¥12,980
おすすめポイント
  • トップヘッダーが自在に変更できる
  • 美容室などの店舗運営に最適な機能が内蔵されている
  • 安価で導入がしやすい
概要SKINは、サロン系店舗に特化したWordPressテーマです。

必要な機能が備わっているだけでなく、シンプルで美しいデザインに仕上げられています。
上記で紹介した他ふたつのテーマよりも安価に導入ができるため、なるべく費用を抑えたいという方にオススメです。

TCD SKINの美容室・ヘアサロン向けの機能

SKINは、美容室・ヘアサロン向けの機能として以下を掲載するためのページが内蔵されています。

美容室・ヘアサロン向けの機能
  • コース一覧
  • スタッフの紹介
  • お客様の声
  • キャンペーン情報

他のテーマと比較すると若干シンプルな形ですが、サロン系店舗に向いた機能となっています。

SKIN購入ページで詳細を見る

>>無料でSKINのデモを見る

Classy Salon

Classy Salon

料金(税込)¥9,900
おすすめポイント
  • 美容院に特化したWordPressテーマ
  • シンプルでサイトの表示スピードが速い
  • 今回紹介する中で一番安い
概要Classy Salonは、美容院に特化したWordPressテーマです。

シンプルな作りのテーマで、表示スピードの速さに特徴があります。
美容室に必要な最低限の機能も揃っているので、初心者の方でも簡単にサイトを作れます。

Classy Salonの美容室・ヘアサロン向けの機能

Classy Salonは、美容室・ヘアサロン向けの機能として以下を掲載するためのページが内蔵されています。

美容室・ヘアサロン向けの機能
  • メニュー料金
  • スタッフの紹介
  • ヘアスタイルギャラリー

Classy Salon購入ページで詳細を見る

まとめ

今回は、美容室のホームページを作るのにオススメなWordPressテーマを紹介しました。
おさらいするとオススメのテーマは以下の5つです。

美容室サイトにオススメのWordPressテーマ

途中でも書いている通り、デザイン面や機能面を考慮の上で、美容室のコンセプトに合ったWordPressテーマを選ぶのが重要です。
ホームページを作って終わることなく、しっかり集客につなげていきましょう。